瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りに行ってみた。

<<   作成日時 : 2009/10/16 15:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!胤森です。

昨日も書いた通りちょこっと釣りに行ってみました。

とりあえず放水路のシャローをチェックしてみようと向かって
いたんですが、昭和大橋を渡る時にふと川面を見ると
潮目が思いっきり東岸に寄っているのを発見!
これは!と思い進路変更。
東側の最下流船溜りに向かいました。

到着するとカメジャコでスズキを狙う人が2人程、
挨拶をしてから下流側に入ります。

水面がパシャパシャしているので良く見ると10cm弱のイワシが!
寄っているというには貧弱な量で、まあ紛れ混んで河口をあてもなく
フラフラしていると言うのが正しいくらいの数ですが、
何もいないよりはるかにマシで多少はやる気も出てきます。

こちらは風上なんでもしかしたら対岸のエヴァ?いや江波の
港辺りにはもう少しまとまった数が見つかるかも知れません。

と言うわけでラインの先にはなぜかチヌラバでなく

画像
















こいつが付いています(苦笑)
チヌをとことん追いかけると宣言している人間がなぜこいつを
持ち歩いているんだ?等の質問は受け付けません(笑)
強いてお答えするなら、狙いはあくまでチヌで、間違って
シーバスが来ても全く問題が無い、あくまで狙いはチヌですよ
と言っておきましょう・・・・(汗)

潮目を狙ってしばらくキャストを続けます。
イワシが表層に居るので主に表層をやや早めに、
時折沈めてミドル〜ボトムレンジもチェックしていきます。

しかしアタリ、チェイス共に無かったのでチヌラバにシフト、
ボトム近辺のチヌを探ります。

辺りが暗くなるにつれて若干ですがイワシも増えているみたいで
雰囲気は上々だな!と思っていたその時!

何か不思議な、しかし大きいアタリが!

何だこりゃ?と思いつつフッキング。正体はすぐさま判明しました。

シマッタあいつだ・・・・(大汗)

ロッドは弓なりに曲がり、ドラグは悲鳴を上げてラインを吐き出し始める、

「マジかよー、勘弁してよー」

「Sh○t!○uck、△×▼●!・・・・・」

等々とても活字に出来ない呪詛の言霊が口から放たれます(笑)

ノムさん真っ青のボヤキ炸裂、

いくら最近貧弱な釣果とはいえやっぱり奴は歓迎できんよなー。

もうおわかりですね?経験の有る方もいらっしゃる
と思いますがアイツ=エイ君です。

画像


















しばし引き&ジャンプを楽しみましたが、すぐ上流にぶっ込みを
楽しんでいる方もいるんでドラグを締めてラインをカット、
なんか一気にテンションが下がったので放水路へ転進、

西岸で逆風に苦しみつつもなんとかこいつをキャッチ。

画像
















37、8cm位のまあまあのキビレ、しかしこの前後に有った
アタリはこれ一匹だけ・・・・

シャローの個体は確実に減りつつあるのが現状みたいです。
ただ上がってくるからにはやる気(喰い気)は有るみたいです。

雨の影響で水温が下がったのが原因なら、今後低いなら低いなりに
安定すれば場所を絞って狙えばなんとか楽しめるとは思うのですが、
結論は今回の釣行だけで出すのは早いので保留としておきましょう。

では皆さんも週末の大潮を楽しく過ごしてください!

胤森は東の河口へ向かいます!

            胤森直義







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りに行ってみた。 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる