瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣りに行ってみた・・・(2)

<<   作成日時 : 2009/10/19 16:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆さん週末はイイ釣りできましたか?胤森です。

10月16日

前日の寂しい釣果に悲観するよりシャローエリアの気配がほとんど
無くなった方が大きな問題だ・・・・

もっとも気マグレな奴らのこと、1回で決めつけるわけにはいかん!
もう少しシャローを検証するべきだ!
あくまでポジティブに考えて今日選んだ場所は瀬野川。

今が盛りのハゼに混じっていまだにチビキビレやチビチヌが釣れる
との情報が有るのでまだまだ大きいのもいるはず!

基本的に干潟が多く、シャロー中心の釣りになるんで、検証には
もってこいのポイント(と思う)のはず。

陽が落ちる前に到着。明るいうちに観察から始めてみる(らしく無い展開)。
ボラ(イナ)が結構岸際で群れているのに混じってどうやらイワシも、
ハゼを狙う人、シーバスを狙う人で前に来た時より賑わっています。

魚っ気はバッチリ!シャローにチヌがいても不思議では有りません!
CRF6gに最近お気に入りのプロダクトグラブ改をセットしてキャスト開始。
※グラブチューンに関してはワームチューン(3)をご覧ください。

しかし・・・2時間粘るもバイトさえ無し・・・
こうなると寒さも2倍、3倍に感じてきます。

「やっぱりシャローは・・・・」

まだ帰るのには早い、場所を変えてもう一丁!
とも思ったが大人しく家路に着く。

「やっぱブログのタイトル変えようかな・・・・・(涙)」



10月17日

土曜は午後からの天気予報が良くなかったんで家で過ごす。
工房を掃除したり、パーツの在庫をチェックしたりで1日は
あっと言う間に過ぎて行く。

10月18日

夕方からイワシの行方が気になって天満川に向かう
もともと数が少なかったせいか?まるで見当たらない。
まあ回遊魚だからこんな事もある。

餌釣りのおっちゃんから声をかけてきたんでしばし話し込む。
昔はルアータックルを持っているだけで趣味の違う人的な
扱いを受ける事が多かったが(特に年配の方)、
最近は同じ釣り人って感じで接してくれる様になったのは
喜ばしい事だと思う。

カメジャコを使っているんでスズキ狙いかと思ったが
本命はウナギとのこと。

「まだまだ十分狙って釣れるよ!」

ウナギと言えば夏の魚のイメージが有るんでならばチヌも
行けるでしょう!と自分に喝を入れる。

しばし東岸のあちこちでチヌラバを投げるもバイト無し・・・・
大潮の割には全然流れがゆるゆるで潮目も見えない。

どうした物かと対岸を見ると昭和大橋の近辺には誰もいない
あそこなら流れもそこそこ有るだろう。

これはラッキー!と移動を始めるとすぐにその理由が判明、

橋の上に投網を構えているオッサンが。

どうりでこのタイミングで誰もおらんわけだ。

そうだ!流れと言えば・・・少し下流の水門に向かう。

着いてみるとラッキーな事に水門全開&流れガンガン。
ボラに混じってセイゴやチヌらしき魚も見える。

やる気満々でキャストした1投目小気味良い感触が伝わってくる。

画像















35弱のまあまあのキビレ

画像
















フックの位置に注目!どうやらヘッドにバイトした様で
下あごにフッキングしています。

1投目でヒットなんて久しぶりっ(嬉)
続けてキャストするとまたもやバイトが!これはミスってしまう。

その後もチビらしいバイトが連発する

画像
















このサイズを何本か追加するも残念ながらサイズアップはならず、
潮どまりを期に今日の釣りを終わりにする。

こんなチビが活発に口を使うならまだまだ河口エリアも捨てた物じゃ無いな。

月曜も来ようかな、自慢出来る結果では決して無いが、
今後にチョコット希望の持てる内容だった気がする。

でも勢い込んで来てみたら思いっきり水門が閉まっているのが
お約束だったりするしなー・・・・・(不安)



                 胤森直義








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣りに行ってみた・・・(2) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる