瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 放水路がイイですよ(2)

<<   作成日時 : 2010/06/10 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日アップした様に、あんまり放水路の調子がイイんで、天満の調査
とかが完全に放置状態(笑)

もう少し今の状況を楽しんでから天満に行くか!なんて思ってますが、
今回は、皆さんからの要望で大変多い

「ポイントの情報」

のリクエストにお答えして放水路でのポイント探しを簡単に説明してみましょう。

と言っても具体的なピンポイントは書きませんから、それ承知でお読みください。
※その理由も説明しますから怒らないでくださいね。

ワシがメインで行くのは、下の地図に表示された己斐橋〜庚午橋の間です。
まず大事なのは干潮時の観察です。

まずは大きな視点で見ると、チャンネルと岸の距離が比較的近く、チヌ&キビレ
が最小限の距離でエサ場である干潟に入れそうな所を探しましょう。

※放水路の場合基本フラットなんで、分かりにくいかもしれないからここは他の
川ですが天満川の昭和大橋周辺の干潟を一度見るとイメージしやすいかも
しれません、特に広商横の東側の干潟は絶好のサンプルですよ。

次は土手の上からザックリと見るだけではなく、実際に干潟に下りて、ボトムの
質、シャコやカニの穴の量、アオサ等の生え方、石や岩の量や位置をチェック
します。

(1)ボトムの質
ヘドロで足を踏み入れたら2度と出られそうに無い…なんて外見の場所はパス
なのは言うまでも有りませんが、余りサラサラの砂だけの状態も良くないよう
です。コレはエサとなるシャコやカニ等が巣穴を作りにくい→エサが少ない
→チヌ&キビレもいない、と考えています。

泥、砂、小石、貝殻等が程良くブレンドされた状態がベストです。一見同じよう
に見える干潟も実際に歩いてみるとほんの数m動いただけで、ヘドロの量が
増えたり、砂だけになったりと結構変化しています。あれだけバイトが有ったの
にチョッとキャストポイントをずらしただけでパッタリ喰わなくなった…
なんて時の原因の一つはコレかもしれませんよ。

(2)シャコ、カニの穴の量
基本干潟に上がって来るヤツらの目的は「エサを採る」事なので、ベイトは豊富
なほどイイのは当然ですから、これは言うまでも有りませんね。(1)で説明した
良質のボトム(甲殻類にとって)が見つかれば、簡単に見つかると思います。
イイ場所は、ココを歩いたら陥没するんじゃ?って恐怖を感じる位穴が有ります
から(笑)

(3)海藻の状態
まずこいつらが生えると、干潮時に干潟にカバーをした様な状態になってしまい
、生息する生物の生活に大きな影響を与える上、ボトムを引く際にメチャクチャ
邪魔くさいので、余り多く生えている場所は避けたいところです。

ポツポツ有る分には、エビや小魚の隠れ家になるんで、悪くは無いんですが。

アオサは遠くから見ても一目で分かりますが、茶色の短いヤツ(名前は知らん)
は近くで見ないと分からん時も有るんで注意しましょう。

基本的にアオサ(海藻)が頻繁に生える場所は、流れの弱いところが多いので、
その他の要素がよほど強く無い限り、外した方がベターですね。

ただ川の流れは、水が出た後など(台風、豪雨)大きく変わるケースも有るんで、
一度のしたチェックの状態が永遠に同じと思うと痛い目に遭うんで
注意しましょう。

(4)岩、石の量や位置、ボトムの小さな変化(形状)
使用するルアーの性格上、余りに底に岩や石が多いと釣りになりません、まあ
コレは詳しく書くまでも無いですが、ボトムの形状の変化は結構大事なキモです
。大きく見てハッキリと分かる様なデコボコは誰でもチェックしますが、そうじゃ無
い見落としそうな小さな変化が、入れ喰いの要因になる事も!

これらは実際に干潟を歩かないと中々見つかりません。大きく見たら変化に
乏しく見える場所も意外とデコボコしてたり、チョッと岩が多くてボトムズル引きは
キツそう、と思える場所にルアーを引く隙間を見つけたり出来ます。

駆け足になってしまいましたが、ポイントを探す要素をいくつか説明してみました、
皆さんいかがだったでしょうか?まあポイントを選ぶ要因は沢山有るんで書くと
キリが無いから、いくつかピックアップして書いてみたんですが、ワシはこんな風
にポイントを探してるんで、具体的にピンスポット書け!と言われても中々難しい
んですよねー

情報は聞いた時点で過去の物、実際「ボコボコ」と聞いた翌日にエイリアンに
弄ばれた上にチビ一本なんて普通に有るわけで…

やはり情報は聞く側より発信する側になれ!を心がけたいですね。

これからは日も高くなるんで、仕事帰りの時間がド干潮!なんて時は、干潟に
下りてみる事をお勧めします、おそらく色んな発見が出来ると思いますよ!

特に放水路は耳だけで聞いたアバウトな情報を基に行ったりすると、ルアーが
何個有っても足りない!なんて事は普通に起こるんで…
※例えば新己斐橋周辺や、新己斐橋〜旭橋の旧護岸跡とか。

まあワシを儲けさせたい慈愛に溢れる方はあえて止めませんが(笑)

もしかしたら?皆さんの期待した内容と違っていたかもしれませんが、何かの
お役に立てればウレシイです。

では次回は69の続きをアップする予定です!

胤森直義

(割り込み速報!)

Mihoちゃん!初チヌゲットオメデトウ!これからも頑張って!

画像


















































【N's craftから皆様へお願い】

N's craftではこの春〜夏にかけて営業拡充を計画しております。

特に関西圏、四国を中心にしたエリアでの販売店を充実を目標に
致しております(もちろん他の地域も大歓迎)

つきましては皆様の近くのショップさんの中で、

「ここはチヌ関連に熱心ですよ」とか、

「ここに有れば買いに行くのになー」等、

皆さんの情報が有れば是非ご一報頂きたいと思います。

ご紹介頂く等のご面倒は掛けません!

「××市に有る○○ってショップはどうですか?」程度の簡単な情報でOKです。

情報はメールを頂くか、PCの方はブログトップページアクセスカウンター下に
有るメッセージ機能をご利用下さい。
(情報内に個人名他の情報を入れて頂く必要はございません)

情報を頂いたショップ様との商談がまとまった場合には、粗品では
ございますが、プレゼントも用意いたしております。

皆様のアツい情報をお待ち致しております。

メールでの情報はこちらにお願い致します。

n.scraft-lures@kss.biglobe.ne.jp




画像

    好評発売中! 
   「クロダイ新入門」
                        
    入れ喰いネットでは、
    皆さんの投稿を募集中です!




チヌラバのお求め(通販)、お問い合わせは!
画像
携帯はコチラ
PCはコチラ









































テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放水路がイイですよ(2) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる