瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末釣り日記&河口放浪記

<<   作成日時 : 2010/08/02 17:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

色々有って7月は更新が少なくなってしまいましたm(__)m

だからってワケでは有りませんが、本日は豪華?2本立てでございます。

梅雨明け前に病気したのと、製作が重なって釣りに行っていなかった
んですが、これじゃさすがにアカンじゃろ…って事で、潮はイマイチですが
久々に釣りに出てみました。

7/31 天満川※写真は当日の物では有りません

画像

















ちょっと明るいうちに干潟も見たかったんで、少々早いがPM6:00に
いつもの昭和大橋上流部に到着。

毎度同じで芸が無いと言われそうだが、久々なんで手堅く…と思ったのと、
カキ棚が有る分、干潟へのダメージが少なくて済んだのでは?と考えて
の選択です。

岸際の土砂が流されてへこんでいる部分も有りますが、全体的には予想
通り、他の場所ほど大きなダメージは無さそう?な上、まだ真っ白なカキの
新しい噛み跡があちこちに!やはり豪雨時の増水時にエサを獲れなかった
個体が、梅雨明け後に大量に入って来ているのは間違い無さそうな感じでは
有るんですが、昨年の様に「爆釣」の話題が少ないみたいなんですよねー。

さて、今日の魚のご機嫌は?どうでしょう。

潮止まり〜上げへの動き始めと夕マズメのタイミングを狙って見ましたが、
バイト一つすら無し、見事なまでの「パーフェクトボウズ」達成!

帰り道、重いペダルを漕ぎながら、やはりこの夏はマズイのか…?
それとも…?悩みながら帰途に(涙)

8/1 放水路新己斐橋周辺 PM6:00

昨日の結果を受けて色々考えた結果、大きく魚の付き場が変わっている?
と仮説を立て、今シーズンほとんどチェックしていない、新己斐橋周辺を探って
みる事にする。

やはり明るい内に到着して、干潟の状況を見てみる。

心なしか?泥が減って砂の比率が上がった場所や、大きく起伏の出来た
場所が増えた様な気がする。

シャコの穴、カニの穴は明らかに少ない?

その代わり、多分イナっ仔と思われる小魚の群れが半端じゃ無い!
こりゃシーバス好きな人は「ハァ〜ハァ〜」モンですよ!

特に、潮が上げ始めてから入って来る群れの量がモノ凄いんで、
シーバス好きな人は大チャンスかもしれもせんよ!

見る限り、干潮時は旧護岸のキワを中心に群れが動いているみたい
なんで、個人的にはトップで⇒微波動系のスイッシャーなんかをただ巻き
して、バコーンとか妄想してしまいます(笑)

もっとも!

チヌを狙う側から見れば、こいつらに偏食していればピンチですが…

(チョッと家に帰ってトップを持ってくるか…イヤイヤ)

イカン!集中だ!と言うワケで、本日のゲームスタート!

橋桁周辺のシェイドや潮目、サンドバーの先端、カケアガリ、あちこちを
攻めてみますが・・・

余計な妄想が悪かったのか?陽が落ちるまでアタリゼロ…

「やっぱり場所が違うんか?」

このままトボトボ帰るのも悔しいし、潮も動き始めたのでもう少しガマンして
みたところ、待望のアタリが!そして上がってきたのがコイツ!

画像
















37cm〜38cm位の良型のキビレ!

ホッと一息ついてキャストを続けると5分も経たずアタリが!

画像
















同サイズのキビレ

ヒットルアーは2本とも、チヌラバCRF9g+ホプテーラでした。

「なんだ、普通に釣れるじゃん」

潮周りを考えれば上々とは言えないですが、ごくごく普通の釣果に納得。

潮周りや時間帯を考えて釣行すれば問題は無さそう?
これが今回出した結論ですが、皆さんはこの週末の釣果はいかが
でしたか?

大丈夫!これからもっと良くなりますって!

個人的には、大潮に向けて一雨有れば完璧!と思います。


でも…どこかに有るはずなんですよ!チヌうじゃ×2&入れ喰いのスポットが・・・・

見つけたい…

胤森直義


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末釣り日記&河口放浪記 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる