瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(迷走?編)

<<   作成日時 : 2010/08/19 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いつもの様に、河口放浪記と題していますが、物語の舞台は何故か?
チョコッと上流で、海は全く見えません。

新ポイント発見か?

はたまた放浪(苦悩)は続くのか?二日間のドキュメントをお届け致しましょう。

8月17日
潮は良くないが、夕方、天満小前の干潟に向かう。

干潟の上流側のブレイクを中心に丁寧に探ってみる、昼に目撃した群れが、
最小限の移動で干潟にコンタクト出来る場所で待ち伏せ作戦に出る。

1時間近く我慢して、待望のバイトが!(感じからして、そこそこのサイズか?)

しっかりアワセるも、ロッドが曲がったのは一瞬。

「???」  あの手応えで何故?

ピックアップしてチェックすると…あーフックが折れとる…

ため息と同時に心も折れたので帰宅(涙)

8月18日
アチいけど、昼飯前に天満川へ様子見に。

おおっ!居る居る!

見える数は50匹は下らない。推定30cm後半の中々のサイズも居るが、
アベレージは30cmチョイって所。

冬場の時と違って、直射日光を避ける為だろう、橋の作る大きな日陰で
ゆったりと泳いでいる…ヤル気無さそうに(苦笑)
(撮影してみましたが、反射のせいで、上手く写りませんでした)

さて、コイツらが夜にどう動くのか?周辺のロケーションから考えると!
最小限のエネルギー消費で、最高の効率を求めるプレデターの本能を
考えると!ヤツらは何処でエサを摂るのか?

正解は限りなく一つに絞られるハズなのだが…

夕方から攻めた結果はまたまたスカ…

イナの群れに付いたセイゴが、何度かピックアップ中のリグをチェイスして
きただけ。やはり、何かパズルを埋めるワンピースが足りないのか?…

いや、パズルの全体像さえ見えないのが現状、ってのが正直な所で…

単に潮回りが原因なら、しばらくの我慢で解決する?…

いやいや、そりゃ楽観的すぎるか?

と言う訳で、調査は続きます。

待っているのは果たして?

過度な期待は禁物でお願い致します?(誰も期待はして無えか…自虐)

胤森直義


チヌラバのお求め(通販)、お問い合わせは!


アカアカコンボSP6&9g好評発売中!
画像















携帯はコチラ
PCはコチラ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(迷走?編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる