瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨後の宴…今週末こそ開催か?

<<   作成日時 : 2010/09/24 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は大潮なんで、天満川の2号線〜東観音橋の東岸の干潮時の
状況観察を兼ねて、PM3時に家を出る。観察などともっともらしい事を
行ってるがウズウズに耐えきれなかったのが実際の所(苦笑)

強い追い風もあってか、順調&軽快にポイントに到着。

いや〜参ったな…思ったよりはるかに風が強い…って言うか普通しねえな
釣りなんか、って自分で言うか?

1日早いかな?という不安に反して、水はホンマにエエ感じで濁っています。

先日までのプランクトンバランスの崩れた状態でのネガティブなニゴリ
じゃ無く、雨の生み出したポジティブなニゴリを見るのは久々!
これで風さえ無ければ完璧なんですが、多くを求めたらイケません!
この状況は覚悟の上じゃ(去勢…?違う!虚勢だ)と釣り開始。

強風対策に13gをセット、露出した岸辺の観察とボトムの状態を把握
するべく、1キャスト毎に上流部(2号線の下)を目指して歩きます。
特に今の所、大潮の最干潮時しか接近出来ない2号線の直下は貴重な
データです!

「ふーん」 「なるほどね〜」

単調なディープエリア?と思っていた舟入病院の裏手エリアが、思った
より地形の変化が多いが分かったのは収穫!ただし橋の周りはやはり
障害物が多く、手を出すのは避けた方が無難の様。

画像
















同場所で先日キャッチしたクロダイ。


※注意とお願い
2号線の上下流部の川岸は、現在護岸養生と思われる工事が行われ
ています。立ち入り禁止に指定されたエリアでの釣りはしないで下さい。
(工事エリアはブルーシートを敷いてある場所と近辺です)


特に驚いたのは、梅雨末期の増水で運ばれてきた土砂(泥砂?)が、
岸際に積まれた岩の間に堆積していたんですが、この土砂の部分に
大量のカニが群棲している事。最初は虫かと思っていたんですが、
よくよく見ると、プランクトン段階を卒業して、形だけは一人前になった
1mm有るか、無いかって言う仔カニの群れ!各河川で岸際で多くの
ゴリ(ハゼ類)の姿が見えるのはコイツを喰ってるのでは…?
(写真を撮ってみましたが、無駄な努力でした…苦笑)

そしてコイツらを狙って…見事に食物連鎖の図式が成立してる?のか?

こんな感じで、あちこちを観察しながら釣りをしましたが、余りも強い北風
に体が悲鳴を上げ(備えはしていたんですがそれ以上に…)たので、夕暮
のゴールデンタイムを過す事無く撤退を決める(無念)夕方には凪の時間
帯が有るだろう、と根拠もなく(苦笑)希望的な観測をしていましたが…
勢いを増した向かい風の中を(byトムキャット…何人が分かるネタじゃ!)
歯を食いしばってペダルを漕いで家路に着く。

でもって、結果は(等という程では無い)
3ヒット3バラシ…ヒットしてきたヤツはいずれも中々以上のサイズの様
だったので残念でしたが、フックを曲げられたり、風のせいでアワセを
極められなかったりでした。まあ強風は覚悟の上で向かったので言い訳
にはなりませんね。他にも明るい時間帯からバイトは有ったんで、状況は
確実に急速に右肩上がりと言えるのでは!

ここ何日かの水温低下は、間違い無くチヌ達へ冬に向けてのカウントダウン
の始まりを告げたはず!こんなにポジティブな要素満載で釣りが出来るのは
ホンマ久しぶり!今からワクワクしちゃいますね。

この週末は皆さんも是非、是非、チヌゲーム戦線に参加して下さいね!


胤森直義

13gが5色に充実しました!
チヌラバのお求め(通販)、お問い合わせは!

9g新色 13g 5色 少量ですが通販可能です!

お問い合わせはお気軽に!
携帯はコチラ
PCはコチラ


画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨後の宴…今週末こそ開催か? 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる