瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末釣り日記(風の悪戯)

<<   作成日時 : 2010/09/27 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの好条件で週末を迎えたのに…「嗚呼!」

天気の神様はなんでこんなイジワルなんでしょうか?

イキナリ泣き言でスミマセンが(予防線?…苦笑)週末の悪あがきを
お読み頂きたいと思います。

9/24夕暮れ時

皆さんに「今週末はチヌにアツくなれ!」と呼びかけた手前、風なんぞに
屈しては申し訳ありません…ってことで天満川に向って自転車を発進!

昨日の反省から、防寒型義体を装備して準備は完璧。
※意味が分からんヤツはヲタの戯言なんでスルーしてくれ、要は一枚
余分にシャツを着ただけだ。

それにしても今日も風が強い!って言うより明らかに昨日の比じゃ無い
位の強風が…(おかげで行きはスイスイでしたが)

ポイントの大きな地形はほぼ把握出来ているんで、夕暮れ時&上げ潮
を考えて、舟入病院下流部の大きな干潟の上流側のエッジを探ります。

風が無ければ、6gをメインに攻めたいところですが、この風ではチョッくら
厳しいんで、9gをセットしてゲームスタート。

「…?」

違和感を感じてリグをピックアップするとワームがズレています。チェック
すると見事な歯形が…どうもウマくバイトが取れません。もし、風がこの
ままなら、こちらから掛けに行かなきゃならんバイトへの対処は厳しそう。

小まめにワームにフォーミュラーを付けてキャストを続けていると、持ってく
ようなシッカリとしたバイトが!コレを逃すわけにはいきません!

「ヤベェっ!アイツか?」って焦ってしまう位の引きに、40cmオーバーの
キビレを予想していたら…上がって来たのはコイツ。

画像
















40cmにはチョッと足りないクロダイ。

画像

















春先に放水路でキャッチしたヤツには及びませんが、最近ヒットした中
では上々のコンディション、やはりチヌの状態は少しずつでも上向いて
いる気配です(と思いたい)←言い切るにゃサンプルが少ないよね(苦笑)

まだ陽の残る時間帯&潮が上げに向けて動き始めた状況でのヒットは
これから始まる雨後の宴の使者を予感させてくれます!

「これで風が何とか成りゃーのー」

せっかくヒットしたと言うのに、贅沢な文句を(贅沢とは思わんが)言った
罰が当たったのか?風は益々吹きまくります。

背中に護岸を背負えば何とか釣りにならんか?と思って仕方なく、
2号線下流に有る階段に移動する事を決意。

状況的に考えると、ここには居ないかな…?と思っていたら立て続けに
バイトが連発するが、アワセ切れずバラシを連発してしまう。

「君達どーしてこんな所に居るの?」

イメージでは、下流の干潟近辺に移動し、捕食に向けて準備中かエサを
探査中と思っていたが、ここで喰って来るって何なんだ…?

もう少し干潟が水没してから動き出すのか?

自分の思惑と異なり、風がネガティブな要素となっていたのか?

ここで十分にエサが捕れるのか?活性は良さそうだったし…?

検証を続けたい所ですが、吹き止まぬ強風にギブアップ。

そして今夜も、勢いを増した向かい風の中を…あ!足が〜

9/25

夜に野暮用が有って、釣りはお休み。

9/26

相棒のZAT−762が復活したんで出撃の準備をしていたら、雨がパラパラ
と落ちてくる。ワシの経験則から言うと、コレは釣り場に着いて、ルアーを
セットし終えると同時に本降りになる!…に違いない、と思って出撃を見送
ると…微妙ながらも持ちこたえる空模様。

「あーあ!」微妙に噛み合わない歯車。


胤森直義



13gが5色に充実しました!
チヌラバのお求め(通販)、お問い合わせは!

9g新色 13g 5色 少量ですが通販可能です!

お問い合わせはお気軽に!
携帯はコチラ
PCはコチラ


画像














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末釣り日記(風の悪戯) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる