瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨後の宴の会場は…?

<<   作成日時 : 2010/09/15 15:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日も元安川チョイ上流に出撃。
何とか40cmチョイのクロダイを1本とチビキビレが1本でした。

画像
















ややスレンダーなモデル体型?引きもイマイチでした。

出ればクロダイのそこそこサイズなのは魅力なんですが、数が出ないのは
ワシが未熟なのか?ここのポテンシャルの限界なのか?(多分前者)

耳に入ってくるエキサイティングな情報とはギャップの有る残念な釣果が
続きます…(涙)まあ、何も釣れんよりはマシだけど(溜息)

やはり宴の会場はもう少し下流の干潟なんでしょうか?

そう言えば、このポイントでチョッと発見が有りました。

水深20〜30cm位のシャローの岩の表面にに、5cm位のハゼ類と
思われる魚が沢山いました。

(標準和名は?ですが)いわゆるゴリと呼ばれるヤツらと思われますが、
※ハゼ類は種類、亜種が多く、遠目から種類特定は難しい。
ただ、岩に群れていた事から考えると、マハゼでは無いと思われます。

昔は(30ウン年前)それこそ、無限?って位いて良い遊び相手だったんですが、
いつの間にやら居なくなって…たんですが、復活したのでしょうか?

もし、こいつらがここでのクロダイのメインベイトとしたら?

※実際塩分濃度の関係から、河口ほどベイトの種類は多く無いハズです。
シャコ系は殆ど居ないだろうし。

普段はザックリ甲殻類の類、と捉えているベイトイメージを考え直す⇒
トレーラーの種類や、カラーをもう少し細やかに考える必要が有るのかも?
って事と、ハゼの付き場を意識したアプローチが必要なのかな?と
思いました。

例えば、写真ではベビスパを使っていますが、こう言った甲殻系のイメージ
で無く、アムズデザイン×エコギアさんの トライロバイトの(S)や、
OFTさんのファットスクリューテールみたいな、ハゼっぽい形状のワームを
トレーラーにするとイイかもしれませんね(あくまで推測)

カラーは、茶色系や黒系の、暗色系ワームがイイのでは?

放水路上流でも、ハゼ釣りの外道にチヌがヒットしたと言う情報が入って来ています
から(強烈な引きの後、半分になったハゼが上がる事も結構有るそうです)

ここらがチョイ上流を攻略するヒントになるのかもしれませんね?

下流で宴の会場を探すか?チョイ上流攻略を煮つめるか?悩んでます。

胤森直義

チヌラバのお求め(通販)、お問い合わせは!

もうすぐ完成!13g 5色(1色は新色です)

お問い合わせはお気軽に!
携帯はコチラ
PCはコチラ


アカアカコンボSP6&9g好評発売中!
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨後の宴の会場は…? 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる