瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩国釣行

<<   作成日時 : 2010/10/20 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日岩国にマルアジ狙いで行って参りました!

相棒はワシ同様プロレスヲタと分かった(笑)おうじろうさん。

結果は2人ともボウズ、今回はアタリも無いと言う逆パーフェクトゲーム…
最初に入った日本製紙裏の港はイワシがほとんど×マルアジの回遊
も殆どなく、エサ釣りの型にポツポツと良型がヒットしていました。

その後木材港に移動したところ、朝から居たルアーの方にそこそこヒット
が有ったみたいで、40クラスもヒットしていた様子。

このまま大きな盛り上がりが無く終わってしまう可能性が…?

マルアジがこの有様ですから、当然シーバス、クロダイ、その他青物も
イワシ付きに限定すれば寂しい状況です。

昨年も暑かったですが、それに輪を掛けた猛暑の影響で、水温が中途
半端に高いのが原因と思われますが、気になるのは、

接岸するイワシの個体が少ないのか?

イワシの個体数自体が激減してしまったのか?

豊饒なる瀬戸内海で、食物連鎖の底辺の大部分を引きうけている彼らが
激減(減少)しているとしたら、今後数年に渡って様々な影響が出るのは
必定、単にイワシが分散している上、接岸数が少ない!のならイイので
すが、心配ですね。

昨年来目標に掲げた45クラスを獲りたいので、もうちょっと足掻いてみる
つもりでいます。

胤森直義

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩国釣行 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる