瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(久々の戦果編)

<<   作成日時 : 2011/08/15 13:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

お盆も近づく先週水曜、ゆーすけの誘いでチョコッと2時間元安川へ、
信頼できる情報も有って、平和大通り〜2号線を攻めてみる。

結果は、ゆーすけにレギュラーサイズのクロダイ一匹…

どうも安定した状況が望めません。釣果自体は貧弱どころか情けない
結果なんですが、特筆したい(皆さんにお知らせしたい)のはこのエリア
までイワシと豆アジが入って来ている事!

思わずゆーすけに、

「サビキとアミ買いに行く?」

何て言ってしまった程の数(笑)

ここ数年と違い、今年は、ショアに大量のベイトが寄っていると言う話の
裏付けだと思いました。ここ数年の貧果の為、スルーしているエリアを
チェックし直してしてみんといかんな!と思っています。

その前に朝&夕マズメと上げ潮が重なるんで、チャンスかな?
(と言いつつ、今朝は起きれず…苦笑)その前にサビキの誘惑
/豆アジの南蛮漬けウマイよね〜/に勝たねば(笑)

翌日はチョっくらヤボ用で出撃叶わず(残念)

(金曜日)

夕方から元安へ走る。今日はしっかりテールスピナージグも装備、
完璧だ!(サビキは装備して無いぞ…笑)

現着、潮は上げ五分位か?しかし、今のところ見えるのはボラジャンプのみ。
もう少し潮が上がらんと、ヤツラは来ないようだ(汗少)

まあ想定内、慌てる事はござらん、とチヌラバを引く。

時折小型のバイトが有るけど、無視×2。そして(アツい予定の)夕暮れ時
を迎えるも…見えるのはボラジャンプのみ…(汗増量)

まあまあ、まだこれから×2。そして辺りが漆黒の闇に染まる頃…

見えるのは…

やはり、ボラジャンプのみ…(滝汗)

釣りを中断して辺りを観察してみたが、イワシも豆アジも見えない。

時間的にはこれからだけど…萎えたから帰ってイイですか?

まっすぐ、帰るのもシャクなんで天満で未練投げするも、小キビレ&稚セ
イゴの猛攻に遭遇…(涙)

※後日付記
稚セイゴと思われていたアタリは、どうやら稚マゴッティーだった模様。

先行していたタラヲさんは、結構な型のチヌ&キビレをキャッチしてました。

それにしても、用意万端の時に限って裏切られる。

何度も経験した事だけど…

それでも用意は怠らないのが釣人の悲しい性。

でも、今年のベイトの動きを見る限り、これかから楽しくなりそうな予感…
河口〜下流域のベイトの動向は要チェック!

※続けてベイトが溯上している様なら、速報でお知らせしようと思って
いましたが…今後も各河川河口を観察したいと思います。

(土曜日)

夕方前にサイトシューティングでチヌ狙いと洒落込む。

ポイントに付くと結構な風で波っ気が…何とかチヌを探して打ってみたが、
チェイスのみに終わる。何か噛み合わないなぁ…

家に帰って水風呂で行水、火照った体を冷やし(何かエロい表現…笑)テレビ
を見てたら、睡魔が襲って来たので素直に従う。目が覚めたら6時半、いつも
なら飯の算段だが、気付けば何故かタックル片手にチャリに乗ってた!

向かうは天満、火照った体は行水で冷ませるが、心の火照りを冷ますのは…
納得の1本を釣るしかない!(別に2本でも3本でも構わんが…笑)

舟入病院下流の干潟をジックリ攻める、昼は邪魔臭かった風が実に心地
良い♪ホンマ人間って身勝手(笑)

速攻ゲットした1本目こそましなチビ?だったが、以降はやはりチビのツツキ
ラッシュ…いつもなら見切って帰宅がお約束、しかし潮回りを考え、我慢して
みる、ガマンは報われず、遂に潮止まりタイム。

画像















画像














§チビを避けようとセットしたフラグラブ(テールはカット)が悲しい…



ここが諦め時、と思った瞬間にコイツをキャッチ!それならばと少し粘ったが、
イレギュラー(冷やかし)だった様で後は続かず。何とか釣れたし、納得して家
路に付くも、こんな貧果にホッとしている自分がチイとばかし情けない。

画像














§40cm弱マズマズです!




心の炎を消すため、久々にアイスを口にして(完全な言い訳)床に付く…

う゛ー 昼寝したから寝れないよ〜(苦悶)。

(日曜日)

明日、岩国に初マルアジ出撃プランが有ったので、情報収集するも
パッとしない。いくら大潮とは言え、明け方ド干潮はツラい様だ、コレばかりは
仕方無い、ならばと夕暮れ時から天満に向かう。

上げ5分位で、丁度干潟が水没し始めた直後、アツいぜ!とキャスト開始。

すると早速チビのアタリが頻発…

早くもテンションが下降線を描き始めた時、確かな手ごたえと同時にドラグ
が滑り出す!!

「まさか…アイツ?(超滝汗)」

と思っていたら、単にドラグがユル過ぎただけだった(笑)

画像














お久の40クラス!それにしてもコンディション最高!

画像














§どうです♪このセクスィーなお腹(笑)

その後30cmクラスをサクッと追加、今日は何か違うぞ!!

画像














§コイツもお腹はパンパンでした!
トレーラーは、以前紹介したぶちょうワームアボガド。


そして、休む間もなく(誇張)ピックアップ寸前でロッドが絞り込まれる!

画像














キレイな40cm弱の良型キビレ♪

どうやら今日はアボガドやグリーン系がイイ感じ♪

まだまだヒットは続く!…

舞い上がって、フックの点検を怠り、連荘でバラシたのは内緒だ(笑)
釣れてる時こそ点検を!もっともこの程度で舞い上がってはイカン
のだが(苦笑)

画像














40cmクラスもう一丁!コイツもグッドコンディション!

いつもなら帰ってもイイ所だが、久々の好調ぶりに続行を決意、
もう1本スカッとイイサイズを追加して今日のゲームを締めたい所。

しかし、さっきからユルくなっていた潮がとうとう止まってしまう。

チビのツツキさえ無くなり、ボラジャンプさえ無くなって、コレがさっきと
同じ場所なのか?と思ってしまう程豹変。

昨日と同じく、ストラッグラーを求めて、ワンキャスト毎に小移動、エサを
捕り損ねて、未だ干潟を彷徨う1本を探しに探すも、マジアタリさえ無し。

こう言う時は、コーヒー&一服タイム。

ブラックコーヒー片手にケータイを見るとPM11:00久々のロングランに
なってもうた(笑)まあ久々にテンション上がったのは確か。

しかし、足かけ2日の釣行はさすがにアレなんで(笑)後15分と決めて
キャスト再開、あれ?チヌラバ9gが下流に向かって押されてる…

コレは最後のチャンスと、上流の干潟とブレイクの接点に移動、上流から
下りてくるヤツにまだ喰い足らんヤツがいれば…

ワシの様なキャラが、もっともらしい能書きを言えば、大概カラ振りが相場
なので(苦笑)当然だがノーリアクション。

「仕方ない、ラストキャスト」

十分ワシは戦った、自分に言い聞かせるようにロッドを振る。

そしてラストキャストから3投後???奇跡のバイトが!

手ごたえは若干小ぶりだが、納得の1本にしておこうと思ったら…何と!

上流から木の枝が流れて来る(滝汗)しかも絶妙なコースを。

「マズイ」

チョッと強引に寄せ(やはり35cm位のキビレ)引き抜こうとしたら…無念の
フックオフ(溜息)それからラストキャストはPART∞まで続く事に…(唖然)



家に帰ったら日付はもう月曜でしたとさ。



それにしても、急激なクロダイの回復ぶりには驚かされる。

今年の川はムラが有るので強くは言えないが、調子が上向いているのは
間違い無いのでは、と思いたい。


胤森直義





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はお疲れ様でした^^

また行きましょうー♪
ゆーすけ
2011/08/16 10:54
そちらこそお疲れ♪
この場所は怪しいカップルは居らんから(爆)
安心して楽しめるゾ(笑)
胤森直義
2011/08/16 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(久々の戦果編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる