瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 速報 岩国丸鯵死合第四&五次衝撃

<<   作成日時 : 2011/10/12 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11日の午後からと、本日、朝マズメに岩国に行って参りましたので、
最新情報をお知らせいたします。

画像














今日こそは爆釣なるか?それとも…?

(11日)
前日の状況(イワシ)、曇り気味の天気を考えると、デイの可能性を探る
のは今日だ!って事でY君と釣行。

PM3:00〜PM6:00まで日本製紙裏でマルアジデイゲームの可能性を探る。
結果はヒット5でキャッチ4本。

画像














カラーも色々試したが、特に偏りは無く、好みで選んで問題無さそうだ。

サイズは36,7cmで計ったように揃った。良く太って40cm位に見える
コンディション良好の個体と、細い個体の差が大きいのが印象に残った。
単に捕食頻度の差なのか?雌雄の違いか?チョッと気になる。

釣果だけ見ると、中々の様に見えるが、フィールドの状況は一変、昨日
の状況が嘘の様にイワシが居なくなっている。少ないイワシを探して、
テールスピンジグを引き倒し、何とか絞り出したって言うのが正直な所。

@キャスト〜カーブフォール〜ラインにイワシが当たった所でミディアムや
や 早め寄りの棒引き。

Aキャスト〜ボトムまでカウントダウン(カーブフォール)〜3〜5回転早巻
きして浮かせる〜再びカウントダウンの繰り返し。

今回は結果的に@のパターンが良かった、とにかくイワシの群れと、マルア
ジの群れのリンクが、より強まった様な印象を受けた。

結論としては、もう少し検証は必要と思われるが、ローライト、大潮、上げ潮
等の条件が揃えば、デイゲームも成立する可能性はアリ!としておきたい
が、朝イチボイル撃ちゲームとは全く別物と認識した方がイイかもしれない。

(12日)
朝から本日マルアジ初体験のシンゴ2等兵(最近エヴァムービーにハマっ
ている…笑)を相棒に岩国へ向かう。

結果はワシがヒット5でキャッチ3本、シンゴ君が10本近くヒットさせ、7本か
8本をキャッチと言う、初めてにしては上出来の釣果だった。

画像



















「スゲー引く!オモシロい!」
予想外の釣れっぷりに喜ぶシンゴ君(笑)


サイズやコンディションは前日の続きで、30cm位の小型も出なかったが、
40クラスも釣れなかった。

これだけ書くと、イワシの量が増えて、マルアジもバンバンボイルしていた
様に見えるが、周りは良くて1本、2本が精一杯の状況で、芳しく無かった。

イワシの状況に関して言うと前日の続き、結果、釣り方も同様の流れに。

@キャスト〜カーブフォール〜ラインにイワシが当たった所でミディアムや
や 早め寄り〜スロー目の棒引き。

Aキャスト〜ボトムまでカウントダウン(カーブフォール)〜3〜5回転早巻
きして浮かせる〜再びカウントダウンの繰り返し。

書く方としては、コピペで済むんで楽だが…(苦笑)

今回は前日の結果を参考に、フォール中にボトムまで落とす際にイワシが
ラインに当たらなかったらピックアップ&キャストと、ベイトへの周辺にルア
ーを通す事を最重要視する事で、効率をアップすることが出来た。

早い時間帯は@の方法でのバイトが多かったが、陽が高くなるにつれてA
へシフト、いずれも、巻き始めのバイトが多い様に感じられた、表層でもバ
イトが有ったが、どうやら15cm位のサバも入っていたようなので、コレに迷
わされた方も多く居たかもしれない。幸いにもチビサバがフックアップしたの
で、正体が判明したのだが…もう少し小さけりゃ格好のベイトになるのに、
中途半端で、邪魔なだけ(苦笑)

どうもボトム付近にイワシが多い上に、マルアジが少ない為、ボイルが
少ない上に散発になる様だ(溜息)

陽が上がりきったが、イワシが居たのでチョッと粘って、最後にワシは
コイツを!

画像



















長さはアベレージサイズだが、良く太っていた。
今晩フライになって頂く予定…(笑)


シンゴ2等兵はコイツをキャッチした所で今日のゲーム終了とする。

画像














ボトムを攻めていたんで、時間的に出るんじゃ?と思っていたら…

最後にやってくれた、使徒(エソ)の40cmアップ(笑)

ボトムを攻めている際に、イワシのラインタッチと違うな?と思ったら、必ず
リーダーのチェックをする事、ザラついていたら、コイツの仕業、リーダーブ
レイクで、ルアーをロストしてからでは遅いので注意!

何か毎度変わり映えのしない内容で恐縮ですが、今のところワシの見解
&アドバイスを最後に。

@イワシ、マルアジの接岸量にムラが有るので、ボイル撃ちゲームは成立
しにくい=イージーな展開は厳しい。ボイルを頼りに表層を漫然と攻める
だけでは結果はまず出ない。

A少ないイワシとリンクして動くマルアジが多い、イワシは全層に広く散って
いるので、中層近辺を中心に、動向を効率良く把握する事。

B簡単では無い=タフでは無いので、過度のスローダウン、ルアーサイズ
ダウンは絶対してはイケない。

思った以上に難しい方向で推移していますが、コレをゲーム性と受け入れ
楽しみとするか、他の魚と遊ぶかは、皆さんの判断にお任せしたいと思い
ます。

画像












TSJシリーズは、パゴス井口店様、TB舟入店様にて発売中です!

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、広島県西部在住のニケポンと申します。
読みやすく詳細な分析、素晴らしいです!

10/10は私も新港で竿を振ってましたが、
フリーフォールで着底後にジャーク&テンションフォールか、
表層〜中層タダ巻きに終始してしまいノーフィッシュ(ToT)
私の隣の方が釣られた1匹は、
テンションフォール中のアタリを捉えられたそうで…

なんせ今年始めたばかりのメタルジグ、
空っぽの引き出しに少しでも知識を入れていきたいので、
これからも参考にさせていただきます!
ニケポン
2011/10/13 09:17
ニケポンさん初めまして!

コメント&ご愛読ありがとうございます。

たまには景気のイイ情報をお伝えしたい
のですが、不本意な状況が続いています。

せめて皆さんの参考になればと思って
書いておりますので、今後もご愛読を
お願い致しますm(__)m

今後も岩国には通いますんで、見かけたら
お気軽に声をかけて下さいね。
胤森直義
2011/10/13 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
速報 岩国丸鯵死合第四&五次衝撃 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる