瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 予想外の連続…PART1

<<   作成日時 : 2011/11/10 17:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日書いた通り、昨日は岩国に行って参りました。

サクッと釣って、午後は皆さんに結果をお届け出来る物と思っていまし
たが…どこで何が狂ったのか?思わぬ展開になってしまいました。

帰って来たのは昨夜PM10:00前??実に18時間を超えるロングラン
の釣行になりました(個人的感覚)。

ワシが岩国で何を見、聞いてきたのか、何がワシを岩国に留まらせたの
か?克明に(って程の物でも無いか♪)書いて行きたいと思います。

(お断り)
久々のロングラン釣行(徹夜で)の為、って言うか歳の為(涙)一部記憶
違いによる矛盾等が有るかもしれませんが、暖かい目でお読みください。

では、どうぞ!

AM3:00広島を出る、作業やら何やらで、結局寝る時間は無し、しかし
大丈夫?昨日のアツい情報のおかげでアドレナリンは満タン(笑)いくら
廃車寸前のポンコツオヤジでも(苦笑)午前中位なら余裕で持ちそうだ。

すでにお読み頂いていると思うが、それほど岩国からのメールにはイン
パクトが有ったワケで、無理も無い所。

もっとも、イイ話を聞き、速攻で駆けつけた所で、過去の話は過去の話、
手痛いカウンター(祭りの後の静寂)を喰らった経験は数知れない。まあ
良く有る(良く有るんかい!)お約束の話じゃ有るが、ここら辺は、皆さん
も同様の経験をしているはず。

しかし、それでも今回(かなり)期待してしまったのは、当然それなりの理
由が有るワケで!当然ながら、(前提として)前日の状況は完全な特異日
だったのは間違いない、よって当然ながら、昨日の再現を望むのは有り
得ない…って言うより虫が良すぎる。

しかし、ワシの胸算用としては、

前日に続き祭りなら…文句無し、極上のマル&タチ祭りを堪能する。

前日の50%〜70%でも…普段より数段上、極上の状況が待っている。

前日の30%なら…これでも余裕、今までを思えば普通に楽しめるはず!

前日の10%程度でも…悪いながらも、魚は取れる…よね?

こう考えれば、「取らぬタヌキの何とやら」じゃあ全然無いし、無茶な高望み
でも何でも無いって事は分かって貰えるはず。

勿論、再現度0%って言う究極のカウンターパンチだって有り得るが、さす
がにコレは有りえんだろって事で…前回は、最悪キス釣りで憂さ晴らし!
なんて書いたが、正直完全なネタで(笑)、本気で思っていないのは当然。

久々に何の不安も無く、待ち合わせの木材港に向けて出発!

現着(4:30過ぎ)すると、情報源でも有る相棒が既に到着している。どうや
ら、遠方から来るワシに気遣って、場所をキープしてくれていた様だ(感謝)
しかし、見た所、ポイントはがら空きで、場所取りも余裕の様子。

昨日の状況を見る限り、満員御礼でも何の不思議も無いのに?

どうやら、原因は強風の向かい風、エサ師のほとんどが、風裏に逃げた様
だ、確かにルアーでもツライが、贅沢は言ってられない。しかもこの場所は
この風向きの時はイイ事が多いのだから(ニヤリ)とポジティブに受け止め
る。

万が一、最悪の結果が有るとしたら、場所にアブレて…が一番有力&現実
的だったので、この時点で残っていた僅かな不安も払拭、まずはコーヒーで
(当然ブラック)乾杯しつつ、夜明け(5:30)を待つ。

相棒から昨日の話を聞きーの、一服しーのしていると、昨日の情報を聞いた
のか聞かないのか?徐々に人(ルアーマン)が集まって来て、この時期の木
材港らしからぬ風景(ほぼルアーマンで占拠状態)が出来あがる。これで、明
け方の中途半端な時間帯に、見えにくい電気ウキを気にせんで済むのも有り
がたい。

強風は致し方ないとして、お膳立ては全て整ったと言っても過言でないはず!

後は釣るだけじゃ〜っ!って事で5:30過ぎ、ゲームスタート。

昨日の状況では、6:00辺りがピークだった様だが、セオリー的にはここらから
が朝のゴールデンタイム、TSJ−18gをキャストし、波が高めなのを考慮して、
2〜3m辺りを中心に、やや深めから探りを入れてみる。

今日の状況では、ラインタッチによるベイトの確認が難しいんで、取りあえず表
層辺りから攻め始めたが、早速ショートバイトながら魚の反応が!

中層以深だと使徒(エソ)の可能性も有るんで断言は出来無いが、探りを入れ
ていたレンジから考えると、タチ(もしくはマルアジ)の可能性が大きい、早くも
期待感はMAXに…

その直後にまたしてもバイト!今度はフックアップしたが、残念ながら直後にバ
レてしまう。こりゃー、流れ的にマルアジが入って来たんかな〜?まだまだこれ
からって事でキープキャスティング♪

ふと横を見ると、隣のルアーマンにヒット!どっちだと見守ると、上がって来たの
は立派なタチ!って事は、さっきワシに来たのは…今日は久々にタチをキャッ
チ出来そうだ!

しかし…後が続かない。隣のルアーマンは立て続けにタチをキャッチしてるんで
、居ないわけでは無い、ロッドワークを見る限り、バイブレーションをリフト&フォ
ールして、4〜5m辺り(当時の潮位で上から1/3位のレンジ)を攻めている様
なんで、ワシもそこらを中心に攻めてみるが、ショートバイトが数回有ったのみ
で、どうも何かが上手く噛み合っていない様だ…

ものの30分で5,6本のナイスサイズのタチをキープした彼は、颯爽と車に乗り
込んで帰路に。広島ナンバーなんで、仕事前の朝イチフィッシングだったのだろ
うか…?取りあえず彼のキャストしていた場所を押さえて投げてみるが、バイト
さえ無い、ワシの見立てが違っている可能性も考え、レンジも結構変えてみた
のだが結果は変わらず。

しかもイワシの気配は皆無、時折カウントダウン中にらしき感触は有るのだが、
この波では断言は出来ない、と言うより、そう思い込んで固執し、ハマってしま
いたくないんで、今日は居ないと判断。

明るくなり、予想を大きく外れた展開にワシが出した結論は、製紙裏への移動。

もしこの変化の原因が波浪だけだとしたら、プロテクトされるエリアの有るあそこ
なら!幸いな事に天気は曇り、イワシさえ入って来れば、可能性は有る。

速攻で移動した先でワシが見た風景は…うねりの影響でニゴリが入り、生命
感の全くない静かな海…

大抵イワシの居るディープを探った所、イワシの様なラインタッチは有ったの
で、居ない事は無い様だが、状況的にマルアジは居ないと判断、ギブアップ
する事にする。

誰も釣れてなきゃ魚がお留守と言い訳も出来るが、今回は完敗、自分の未熟
さを痛感しつつ家路に着く。キスでもと考えたが、相棒が時間が無いらしいんで
、一人でやるのも味気無いなーって事で決着。

その後の聞きこみ等から推察すると、波だけでなくウネリも結構有ったんで、
底荒れし、ニゴリが発生。木材港、製紙裏いずれもボトムはヘドロなんで、イワ
シはコレを嫌って、一時的に沖合いボトムに逃げたのでは?と言う説が有力。
水温低下によるターンオーバーなら嫌だなと思っていたが、どうやら違うようで
一安心。

このまま帰ってりゃ、一休みしてから、惨敗ブログ一丁上がりだったんですが、
当然まだまだ終わらないワケです(苦笑)。

家に帰る途中でフと思ったのが、大竹エリアでは少ないながらも、イワシにそこ
そこ安定感が有る事…

どうせ帰り道だし、渋滞ピークの時間帯だし、曇ってイイ感じだし、カマスかサバ
でも回遊してりゃラッキーだし、最悪イワシの状況を見るだけでもイイか、と思っ
て寄り道する事に。

ホンネは、何も釣らんで(エソは釣れてたが…苦笑)帰れるか!だが…(苦笑)

画像














※写真はイメージです

到着して港を覗き込むと、大量ってレベルでは無いが、シッカリイワシが!しか
も何者かに追われている気配、多分チェイサーの正体はチヌだろうな〜と思い
つつTSJ−18をキャスト、中層辺りまでカウントダウンし巻いてくると、何と1投
目からアタリが!「コツン」だったんで、チヌかキビレかな?と思って同じコース
にルアーを通すと、またもや同様のアタリ!

カマスやサバなら、群れでルアーを追うんで、アタリ一回って事はほぼ無いんで
、やっぱりチヌかな?と思いながらキャストした3投目にまたしてもアタリ!今度
はロッドチップがグーンと曲がり、シッカリ手応えが♪

エソか?と思いながらアワセると、バットに予想を遥かに超えた手応えが♪

おーっ!じわじわながらドラグ出てるし!コレはデカチヌか?

久々に重量感のあるやりとり!楽すぃー!

それにしてもチヌにしては引くなー?

最初のランを凌いだら意外にあっさり寄って来たんで、すっかりチヌだと思ってい
たら、寄ってきた魚体を見てビックリ!上手く行けば年無しチヌ&マイレコード更
新か?と思っていたが、ヒットしたのは70cm近いシーバス!

まあ、コレ自体は状況的に全然有り得るが、この時は全く想定外&予想外で…

しかも、コイツ引かんなーって、余裕コイてたらイキナリ突っ込むし…

マル&タチ狙いだからロッドはZAT-762/M(チヌ用)だし…

ネットもギャフも無いし…取れんな〜…って思っていたが!

向こうにネットを装備したシーバスアングラーが居るじゃあーりませんか!
ラッキー、最悪お願いすれば何とかなるな…と思っていたら、向こうでもロッドが!
どうやら結構な数のシーバスが入っていて、同時に口を使った…のか?

これで、自力でやるっきゃ無い事が確定、丁寧にやり取りして何とか階段に誘導、
久々にハンドランディング、シッカリ下あごを掴み、無事に上がって来たのが。

画像














70cmをチョッと切る位のコンディション良好のシーバス。

外掛かりだったが、刺さった場所が幸いし、無事ランディング完了。

写真を取った後、良く水中を見ると!!!結構な数のシーバスが!

それならば!と腰を落ち着けて粘ったが、バラシを3つ追加した所で、ふと
イワシの群れに変化が有る事に気づく…

波の影響か?プロテクトされたこのエリアでもさすがに微かに濁って来たの
だが、それと同時にイワシのレンジが深めになっている。

今を思えば、寝不足のウニ脳(笑)で良く気づいた物だが、気付いた物は仕方
無い、しかも何故かその時に思ってしまったのが、

『コイツらなんで潜ったんだろう?』

『晴れたワケでも無し…ン?もしや…』

今を思えば、この瞬間に今日の運命(邂逅)が決まってしまったのだが、長くな
ったんで、続きは次回にって事で。

胤森直義







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。昨日ですが、呉にショアジギングに行って来たんですが、朝まず目タイムに1匹ではありますがメタルジグ40gにマルアジ40cmジャストが釣れました。常連のおじさんに聞くと結構サビキで狙うと釣れるみたいです。イワシも入っていて専門で狙うと良いかも?自分はダメでしたが、ブリを数本出てました。
ドンさん
2011/11/10 18:01
ドンさんさん
お疲れ様です!呉も色々アツい様ですね!

40クラスのマルアジですか!イイですね〜
ワシはまだ今年は40アップ来てないんですよ。

狙って釣れそうなら一回取りあえず行ってみよ
うかな?ベイトの裏付けも有るみたいだし。

ブリはまあ、簡単では無いですから、仕方無い
ですね〜数をこなして、そのうち当たればって
感じで付き合うしかないんでは?

また、楽しい情報お寄せ下さい♪
胤森直義
2011/11/11 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
予想外の連続…PART1 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる