瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(奇跡?編)

<<   作成日時 : 2012/07/24 15:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日(月)は朝から西に走ってみたが、結局、平穏な海を眺めに行っただ
け…。ホンマにな〜んも書く事無し(涙)。

西の仇は天満で!ってワケじゃ無いが、日没前に天満に出撃。

先ずは、日没前のバイトラッシュに期待して、干潟のエッジ〜ブレイクを探
るも不発。やはり、潮が完全に止まっていると、夕マズメとは言え魚の反
応は鈍い。

本流筋に溜まってウロウロしている個体を探して、広く探ってみたが、チビ
のツツキだけ…。

アレコレしている内に、徐々にだが潮が上がり始める。もう一度干潟近辺の
ブレイクに入り直し、キャストを再開すると待望のアタリ!フッキングは出来
たが、速攻でバレる。

フックを点検〜キャスト〜ヒット〜バラシ…を3回繰り返し、やっとこさキャッチ
に成功!

画像














コンディションが抜群だから?やたら掛けた時の手応えが良かったんで、
何とかせねばとムキになったが、このサイズなら、と見切る事に。まあ、そ
の前に逃がしたヤツラが、同じサイズとは限らんけど(汗)

やや上流に移動しがら、先日から気になっていた上げの一番潮で、本流
筋を遡上する活性の高い良型狙いを試す事に。

湧水が集中している岸の沖合い、干潮の時見つけておいたサンドバーの
周囲に加えて、潮目など、流れや環境に変化が有る部分を中心に、小ま
めにトレーラーをローテーションさせながら探って行く。

すると!早速40アップゲット!

画像














チヌラバ9gレッド+ホプテーラ
この手のカラーで釣れるのがやけに新鮮。


イイ感触に気を良くしてキャストを続けるが、上がって来るのはイマイチ君
ばかり…さっきのは天満に潜むセイレーンの気マグレ?

「数はともかく、型は無理なのか?」

何て考えてると、強烈なバイト!フッキングが極ると同時に、半端無い引き!

「ん??」

一瞬、昨日のアレが脳裏をよぎる(苦笑)が、何とか寄せて来ると!間違い
無い、チヌだ!しかもかなりデカイ!階段まで何とか誘導して、無事キャッ
チ!今までキャッチした魚とは明らかに長さ&太さが違う!

見て下さいませ!マイレコード更新の47cm!

画像















チヌラバ9gレッド+ホプテーラ

画像














どうです?この獰猛な面構え!

今夜もホプテーラが大活躍。しかし、興奮していたのか?いつもより多目
に撮影したのに、肝心の写りが悪い(涙)

ヨッシャ!行ける!とキャストを続けたが、なんか大物の余韻を引きずって
たのか?バラシとミスフッキングを繰り返す事30分。

やっとこさファイトに持ち込む事に成功。余り大っきく無ぇな!と引き抜いたら。

画像














40アップでした(滝汗×2)
チヌラバ9gレッド+グラブ


その後もリズムが戻らず、何度かミスを繰り返したんで、ゲームセットに。

今日は数を捨て、型を取りに行ったが、ワシのキャラに似合わん位に上手
く行った?問題は、今回を含め、ここ数日の結果が、ある程度継続性が有
る物なのか?それとも、大潮の残り火なのか?あと2、3日通ってみればハ
ッキリするだろう。

爆発はしなくてイイから、このまま堅実に楽しめれば…。

なんて思う今日この頃…ちょっと小市民的?

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(奇跡?編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる