瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2013早春編W(週末編)

<<   作成日時 : 2013/03/25 14:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末は、連日調査を敢行しましたが、残念ながら写真の1本だけ…。

画像














到着した途端、旅立ったハズのの鳥の群れが?
しかも、ワシが本命視していた場所に!!

どうやら旅の途中の休憩だった様で、間もなく
居なくなりました(ホッ)


画像














やっとこさ喰わせた1本 35弱

チヌラバ9g Gメタレッド+グラブアボガド
どうやら、手とか足とかは写って無い(苦笑)


画像














このセクスィーなお腹の意味する所は!
勿論春恒例の…(願望含)


例年春の定点観測している=自分として、チヌ&キビレの行動指標にし
ている放流路、旭橋下流東側での釣果です。

結果的には貧弱な結果でしたが、アタリやバラシは何本が有ったし、上
げ初めのまだ明るいタイミングで、エサを探す個体が確認できたりと、よ
うやく水中にも連日続く好天の影響が、良い方向に及んで来た気配が感
じられます。

昨年のこの時期には、影も見えず、気配も無かった事を思えば、悪くは
無い?と考え前に進むのがワシ流ポジティブ釣道?なので、今週も頑
張ってみたいと思います。

今週の課題としては、工事による水流の変化や、プレッシャーが、遡上に
影響を与えているか否かを検証したいと思ってますんで※あれだけガンガ
ンやっていれば、ゼロでは無いのは確実でしょうが…。ワシに直接関係は
無いけど、サツキとかも影響有りそうですよね。

もう少し下流エリアを探ってみる予定です=具体的には西側草津港上流
近辺。工事の影響がほぼゼロの東側の河川を探る手も無くは無いんです
が、もし手応えが無かったら、心が折れる懸念が有るんで(苦笑)もう少し粘
ってみようかなと思います。

例年桜の開花とシンクロして、調子も急上昇するのを心の支えにして…。

最後に、決して可能性の高くない状況にも関わらず、快く調査に付き合って
くれたU君&マッハさんに感謝して、今回を終わりたいと思います。

う〜ん、釣れてないから弱気で丁寧な口調で、ワシらしく無いの〜(苦笑)

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2013早春編W(週末編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる