瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2014春

<<   作成日時 : 2014/04/14 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

他人の釣れた話ばーっかりで、自分の結果は全く出せない春のチヌ&
キビレ戦線(泣)過去数年のデータを見ると、もうそろそろ何か有っても!
と思うんじゃが…。何年か振りに、まともに寒い冬だった事を考えると、ま
だ海水温が(気温に)追い付かず、チヌ&キビレの始動が遅めなんかの〜
っ?とも思えるし…(完全な逃げ口上…涙)

(金曜日)先日書いた珍説?春は暖かい昼間が狙い目かもしれん説の検
証も兼ねて、16時前に元安に出撃!ポイントは2号線〜平和大通り西岸。

「おっ!♪」

確かに最盛期には及ばんけど、アチコチでボトムをホジホジしているチヌ
&キビレ(35〜40cm級)が多数♪取り敢えず、見えるヤツを撃ちつつ、ボト
ムを探ってみたが、あえなく撃沈。唯一アクティブに反応してくれたのは、
ドデカ野鯉=推定10kg級だけ…(苦笑)

今になって振り返ると、掛け損ねて良かったかも?(かなり本気)残念ながら
、釣果面で結果こそ出せなかったが、全体的な状況は上向きで悪くないの
が確認出来たのは収穫♪(と思いたいの〜…滝涙)

(土曜日)元安の状況は確認出来たんで、敢えて天満やじるし⇔放水路に。

どちらも不調なのは百も承知!ダメならダメで、しばらくは狙いから外し、元
安に専念する決断が出来しのー。最初に攻めた天満=昭和大橋東岸上流
は、見事なまでに無反応…。放水路=旭橋下流東岸で、日没前に何とかコ
イツを仕留めたが、

画像














チヌラバ9gレッド+グラブブラウン
キビレ38チョイやっと初日(遅っ&汗)


画像














冬眠のブランクを感じさせない
完璧なフッキングじゃ(厚顔無恥の自画自賛)


これ1本でどうだこうだと講釈するんは差し控えとこうかの〜(大人じゃろ?
厚顔無恥な自画自賛PART2)

ちょっと気になったんが、早くも放水路で、黒褐色の藻(〇ン毛みたいなヤ
ツ)が結構生えとる事。今でこの状況って事は=増える事は有っても、減る
ことはまず無い。

GW辺りは魚が居る、居らん以前の問題になるかも!要経過観察。

しばらくは、元安エリア推しって事に。

うーん、相変わらずサミシイ結果でスマンのーっ(;_;)

コンシュウハガンバルケン…。

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2014春 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる