瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2014春(迷走編)

<<   作成日時 : 2014/04/18 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

混迷を深める、春のチヌ&キビレ戦線※個人の見解だぞ。ホームの天
満を離れたワシの放浪は、今週も続くのである。※オマエの場合徘徊だ
ろ!とか言うなよ(@_@;)

(水曜日)火曜日の話!信号待ちで止まった天満橋から、潮の引いた川
面を覗くと!(半ば習慣…苦笑)アチコチに多数のチヌ&キビレがホジホ
ジ中!

「おおっ(・о・)!」

すでにこのエリアに(個人的には、夏の付き場と考えている)居るって事は
!こいつぁ、天満好転の証なん?

ならば行くまで、行けば分かるさ!

と昭和大橋東岸に出撃。まあ、性根の曲がった輩は、トラップを疑うかも
しれんが、ワシの様にピュアな魂の持ち主は、素直に自然からのメッセー
ジに従うのだ。18時前に到着♪上げ始めの激流に、チヌラバで挑むも、
まるで音沙汰無し。

「ヤハリワナダッタノネ…」

時間はすでに6時30分。日没まで残された時間は僅か、どーするワシ?

チョイスしたのは、本川吉島橋東岸に広がる干潟。サッと移動し川を見る
と、橋下流部のエリアはまだ陸地(・。・;

仕方無く上流サイドに移動。水深は30チョイ有るんかなーっ?まだチイと
浅いかものーっ?と思いながら、岸辺に立つと、一斉に波立つ足下の川
面!?

「おっ、なにーっ♪」

※公共の場で音読しないで下さい、最悪お巡りさんが来ます。

こいつぁ間違いなくチヌ&キビレの逃走波紋!しかも大量!

「マジかよ!」

薄暗うて、よう分からんかったが、潮の差し始めたドシャロー干潟は、既に
チヌ&キビレの食卓と化している模様!

よーく眼を凝らしてみると、アチコチにヤツラが居る。

「ヨッシャ!」

一気にテンション上げて攻め込むも、結局の所、数回のバイトのみで日没
&時間切れ…。

結果はともかく、明日の戦場はキマッタのーっ!?

(木曜日)今日こそは!と、意気込んでチャレンジしてみたが、残念ながら
良い話にはならんかった。

画像













前日多数のチヌ&キビレの食卓となった
吉島橋上流東岸の干潟!個人的な印象
は有る程度水深が(1m位は)有った方が
良さそうな気が…。


言い訳すれば、エリアの地形やボトムの状況を把握したかったんで、キャ
ストより、観察していた時間が多かったけぇ…(;_;)しかし、複数のチヌ&キ
ビレも確認出来たし、少しずつエリアの状況を把握していけば、結果は出
せるはず!今のところの見解は=下げ西岸のチャンネルを攻めつつ、東
岸干潟がエエ塩梅に水没したらそちらを攻める!こんな感じかのー。

週末は少し天気が悪そうじゃが、まずは、吉島橋下流西岸を中心に攻め
てみるとしようかのーっ。

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2014春(迷走編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる