瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2014春(本川編)

<<   作成日時 : 2014/04/22 13:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(金曜日)

今にも泣き出しそうな曇天&冷たい風の中で、本川調査スタート。

正直言うと、本川はイマイチ苦手意識が有って、殆んど触らんかったんじ
ゃが=干潟エリアが少のうて、エリアの観察や目に見える情報に比重を
置いてゲームを組み立てるワシには、何とも立ち回りにくうーての〜。

こんな事を言うと、干満の差が殆ど無いエリア(日本海とか)で頑張ってい
る人達に笑われてしまうかもしれんがのーっ(@_@;)

しかし、調子の上がらない天満の現状を考えると、これもエエ機会♪釣り
人生日々勉強&鍛練じゃ!

てなワケで、吉島橋東岸下流にて、17:00〜日没まで頑張ってみたが、小
さいアタリは有ったが、収穫無しの完敗(;_;)チヌ&キビレは結構見えるんじ
ゃが、何かがどうも噛み合わん。

このままじゃ勉強&鍛練じゃ無くて、ドMの苦行になりそうじゃ(滝涙)

(土曜日)

昨日は情けない結果じゃったが、決め付けるにゃ早い!

ポイントを把握しておけば、先々エエ事もあるじゃろう(願望)で、本川吉島
橋東岸下流にて17:00にゲームスタート。状況は、潮止まり前の一番流れ
の強いタイミング!

夏ならエエ感じじゃが果たして…?

黙々とアプローチを続けるが、反応ナシ(;_;)居れば高活性鉄板とは思うん
じゃが、さすがにこの時期は厳しいか=元々激流に身を投じる個体数自
体、決して多くは無いが、最盛期は絶対数が激増する分、十分ゲームの
対象になる。

薄暗くなり、徐々に流れが緩くなり始めた18:00過ぎ、待望のファーストバイ
ト♪確かな重みを楽しみつつ、慎重に寄せて来たのだが、無念のバラシ…。

オッキカッタノニ。

ダーっ!最初で最後かもしれない貴重なチャンスを…嗚呼(@_@;

しかし、チャンスはまだ有るはず!バイトが有ったエリアを中心に攻め続け
ると、再び奇跡の?バイト!慎重にキャッチしたのが!

画像















キビレ35チョイ!チヌラバ9g+グラブ
時期的に物足りんサイズじゃが!
コンディションは1級品^^


サイズこそイマイチだが、明らかに潮の緩み+日没前のタイミングで、チ
ャンスがやって来た(様だ…いや気がする)

イケる!テンション上げて、一気呵成に攻め続けたい所じゃが、実は潮が
緩み始めた頃から、パラ雨に加えて、著しい強風が…。

しかし、ココは耐えるのじゃ!と投げ続けていたら、微かなアタリ♪フッキン
グと同時に伝わる重量感、しかし!

画像















もしかして、昨日の小さいアタリの正体は君達なん…?(・。・;

疲れが一気に殺到したんで、帰ってイイですか?(涙)

しかし、少しずつ攻め所が見えて来た気がしなくも無いかのー?

(日曜日)朝からパラ雨&強風につき、釣りは休みを決め込むつもりじゃっ
たが、風も止んだんで、ちょこっと出撃するも、バラシΧ2に、ショートバイ
ト(多分アイツじゃ)がポロポロに終わる(;_;)

この週末の傾向としては、ガンガン潮が動いとる時はイマイチで、潮止ま
り前にバイトが集中したが、まだサンプル不足かのーっ。次は夕方に潮
が高いタイミングで攻めてみるとしよう!それにしても♪

多少ばっか、釣りブログらしゅうなって来たかのーっ(^_^;

付記(月曜日)パゴス(井口店)さんにおじゃましたら、シビレるワームを発
見して一目惚れ&即買い♪

画像















カエル!

画像















カヘルーっ!

個人的な好みで言えば、サイズはチと小さいが、一般的には十分許容範囲。
チビが増える時期には、レッグ部分の突っつきが懸念材料じゃが、そんな事
が気にならん位、ルックスが気に入ってしもうてのー(^。^)カヘルをイミテート
しとるだけあって、浮力は完璧プカ浮き♪固さもナイス!まあ、万人が共感
してくれるチョイスじゃ無いかもしれんけど、遊び心の分かる人は、試してお
くんなさい。

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2014春(本川編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる