瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2016 縛

<<   作成日時 : 2016/08/22 12:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

毎日暑いの〜(;-。-;)このまま、年を追う毎に暑くなるんかの〜?

東京でこの時期にオリンピックやって、ホンマに大丈夫なんか?

リオとは違った意味で『地獄にようこそ』になるんじゃなかろうか?

今週は予告通り!オリザラ縛りのロマン放浪記じゃ!

待つのはパラダイスか地獄にようこそか?

(8月19日)ズル引きのポイントなら、結構持っとるんじゃが、トップゲーム
の情報は皆無に等しいワシ…。

基本、ズル引きポイントと変わらんじゃろうが、ボトム狙ってイマイチな場
所で、ザラ引き倒して釣れる気はせん(キッパリ)出来れば、違う場所を攻
めたい所じゃ。

ソコで初日のポイントに選んだんは、放水路西岸の2ヶ所。情報や、過去
の観察から、大芝水門下流の流れ込み近辺と、新己斐橋上流に有る水
門下流を候補にチョイス。先ずは大芝を探り、ダメなら新己斐橋に行くと
決めて、ベイトタックルにザラ2つ(超身軽)持って出撃。

到着してみると、思いの外低い潮位&強風が迎えてくれた(-。-;)

画像















大芝水門近辺は、ベイトがわんさか居った!
ダツをここまで呼び寄せるほど・・・(;´Д`)


いっそのこと引き返して、今日はボトム?と一瞬迷ったんじゃが、覚悟を
決めてゲームスタート。

久々のベイトにつき少々不安が有ったんじゃが、キャストの勘は何とか
残っとった様じゃ(^_-)

先ずは定番の、ハイピッチドックウォーク!

すると、早くも2投目、4投目でチェイス!思わず大コーフン(笑)

アタックやヒットには至らんかったんじゃが、正直不安だらけの実戦、早
い段階で魚の反応が有ったんは心強い。上げに向かって潮が動き始
めれば、結果出せる…?

大いに期待して続行したんじゃが、その後はアタック2回だけ←真横から
ハデに出てくれて、テンション上がった(^O^)もっとも、ロッドにテンションは
伝わらんかったがの〜(~_~;)

しかも、潮が動き始めてからは反応ゼロ…?

日没直前まで粘るつもりじゃったが、西から雷の音が聞こえてきたんで、
無念の撤退。

釣果こそ無かったんじゃが、オリザラに反応するチヌ&キビレが居る!と
体感出来たんでOK(^_^)まあ、最初から思う様に行くほど簡単じゃ無いの
は承知のチャレンジ、納得のアブレで初日終了。

(8月20日)
昨日は、潮が上げ始めてチャンス到来!と思ったんじゃが、反応は全く
無し…(-。-;)

トップゲームじゃ陽が沈み出したらダメなんかの〜?ボトム攻めなら、ゴ
ールデンタイムなんじゃが…。

サンプル少ないし、答えはいずれ出ると思うて続けるしかないの〜!

昨日は結局、大芝水門下流で粘ったんで、今日は新己斐橋上流に…と
思ったんじゃが、先ずは本川最下流西岸に(3号線橋の下)♪

ココも放水路も、魚が結構居るんは掴んどったんじゃが、ボトム攻めには
チイとばかりキツいと感じとった場所+日陰が多くて身体にも優しい場所
(~_~;)しかし、反応無しで、30分程で見切る事に(-。-;)

トップなら、居りゃ何らか反応が有るじゃろ?

つーか…トップで、延々1ヵ所不動で粘り続けるなんて、ワシには到底
無理(~_~;)フレッシュな場所で仕切り直した方が良かろう!と言うことで、
新己斐橋上流に移動してみるも、ココも反応無し(-。-;)

画像















「うーん、詰んだ?」

仕方無く、昨日チイと反応が有った大芝水門下流の流れ込みに移動す
る事に。昨日の反応を手応えと言うてアテにするんは、如何な物かと思
うんじゃが、今は他に手が無い。

到着してみると、昨日より潮が低い…(~_~;)

不安に思いつつキャストを始めた所、いきなりチェイス&アタック♪

そして2投目にもチェイス♪

どちらも足元まで付いて来て、甘噛みの様につついただけで、帰ってしも
ーた(;_;)足元へ到達するまでに、スイッチ入れて喰わさんといかんのじゃ
ろうが、そんな引き出しワシには…無い(~_~;)

今のワシには、シッカリ喰い付いておくれ♪!と願って投げ続ける事しか
出来ん。同時に2匹とか付いてくりゃ、話も違うんじゃろうが…。

その後も、何度かチェイスやアタックが有ったんじゃが!

「ううっ!」

とか

「あ〜っ!」

とか

「あばばー」

とか、意味不明の言葉を叫び、悶絶するだけで、ロッドは曲がらんまま
日没ゲームセット…。歯痒い結果じゃが、受け入れるしか無いの〜。

(8月21日)
ここまでは残念な結果じゃが、個人的には新鮮な発見が有ったりして
、結構楽しめとる。特にたまげたんが!ルアーが空中に有る内から、ル
アーに向かって泳ぐチヌの姿を見た時♪

チヌ&キビレがバスみたいにアクティブな反応するとは、正直知らんか
ったわい♪後は、納得の1本を釣り上げて、結果を出したいの〜(2本
、3本でもわしゃ〜構わんぞ!)

場所は、初日から微かな手応えの有った、大芝水門下流。

今日の作戦は

『とにかく動いて、広く探る』

昨日までは、反応が有ったスポットを時間差でしつこくローテーションし
てみたんじゃが、トータルすると、反応が良かったんは、最初の方じゃっ
た!

あくまでも仮説じゃが!オリザラは、優れた集魚能力を持っとるが、ス
レるスピードも早いんじゃなかろ〜か?

だから、場所をどんどん動いて、フレッシュな魚の反応に期待をする!

どうじゃ、完璧じゃろ?まあ、トップゲームのエキスパートから見たら、普
通&当たり前かもしれんがの(*_*;

色々考え、挑んだ3日目じゃったが、この日もチェイスのみ…。

しかも、大半がダツで…大芝までダツが上がるなんて聞いとらんよ(-。-;)

明らかにチヌじゃったチェイスは1回だけ…。日没前まで頑張ったんじゃが
、ロッドは曲がらんままゲームセット。

ダツのチェイスを確認したせいで、昨日までのチェイスも信じられ無くなっ
てしもーて、心も折れたわい(-。-;)

いやーホンマに難しかった(*_*;

もう少し修行をせんと・・・

『ロマンは一日にして成らず』

と言うことじゃろう。

魚一匹釣れんかった話を最後まで読んでくれて有り難うm(__)m

結果を出せんかったけど、やれることはやりきったし、新鮮で楽しいチャレ
ンジじゃったよ…(^_^)

うーん、こげんな爽やかで、毒の無い結びでエエんか…ワシ(~_~;)

挑戦は続く・・・か分らん( ゚Д゚)

(附記)

オリザラゲームに賛同者現る!次は君だ!



胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も土曜日に京橋川・元安川の合流点あたりでザラを投げてみました。3時間ほどやって5回バイトがありましたが、かからなかったですね。1回は一瞬ロッドに重みがのって、ルアーを回収してみると針先が潰れてたので歯に当たったんだと思います。

感想としては、バイト数は小さいポッパーと遜色ないですが、とにかくフックが口に入り難いです。昔、オリザラの3フックバージョンでゼル・ローランドがプロデュースした「プロザラスプーク」というのがありましたが、アレならいいかもしれません。持ってませんが。

あと、ザラを追ってくるのが30〜35センチくらいの小さいチヌが多かったような気がするんですが、そちらはどうでしたか? まあ、45センチクラスが喰えばたぶんフックアップすると思うんで、もうすこし投げてみようと思います。
Aruga
2016/08/22 20:56
Aruga 様
こんにちはコメント有難うございます^^

>バイト数は小さいポッパーと遜色ない
まだサンプルは少ないですが。ワシも個人的
には賛成です。

まあ、フックが口に入り難いのは、想定内で
挑んだつもりでしたが、想像以上に入り難い
ので、困っています。

3フックのバージョンを使えば、相当確率は
上がると思いますが!オリザラであることに
こだわってやりたいと思います。

追ってくるサイズに関してですが、目視した
モノに関しては、十分40を超えると推測で
きるモノだけでした、単なるロケーションに
よる違いと考えていいのでは??

小さいサイズまで寄せてしまう!やっぱオリ
ザラは偉大じゃのう^^
胤森直義
2016/08/23 15:38
はじめまして。リンクされていた緑色のブログの者です。胤森さんのブログは以前より拝見しておりました


同行者が釣ったオリザラチヌですが
実は同行者がこのチヌを釣る直前に、オリザラに掛かったチヌをタモ入れをミスしバラしてます
この日は自分もオリザラを投げたんですが、チヌのチェイスは確かに有りました
なので、オリザラでチヌを釣るチャンスは有ると思います

フックに関してですが「ルアーにじゃれたチヌの口付近に針が引っかかる」という
食わせ要素の少ない針掛かりの仕方をしていた様に感じました
なので、口に入れるのを考えた小さいフックで無く
口の外掛かりも意識した大きめのフックの方が良いと思います

自分が釣っているやり方ですが
「河口付近のチヌの群れが密集してる場所にトップルアーを静かに入れてサイトで釣る」
という一般的なトップチニングでなく割かし特殊なやり方で釣っていると思います
チニングは今年の夏始めたんで何とも言えないんですが(^ω^;)

チヌは沢山居るんですが、チェイスしてルアーを噛むのは個体数の1/10程度で
潮や水位の状態というよりは、チヌの個々の個体差というか性格でルアーを噛んでる感じです
ただ、下げ潮だと河川からチヌが殆ど居なくなりサイトが実行出来ないので
サイト出来る個体数の意味で上げ潮の方が良いです

自分はまだオリザラでチヌを釣ってないんで
たまにオリザラを投げるんですがまだ釣れてないです
同行者が釣った日が一番オリザラへの反応が良かったですね(^ω^;)
プチてんし
2016/08/24 18:02
プチてんし様
こんにちは^^Reが遅れてすみませんm(__)m
以前よりのご愛読ありがとうございます。

>フックに関してですが「ルアーにじ・・・

確かに有力な選択肢で賢明な判断と思います
一時#6にしていたりもしましたが、今は#
4にして様子を見ています。

>オリザラでチヌを釣るチャンスは有ると思い
ます。

あれから実戦を続けてますが、確かに釣れると
言う確信は持てています(ベストな選択かはと
もかく^^;)

>自分が釣っているやり方ですが・・・

なるほど!ここ数回の実戦で感じたんですが!
ワーム系を投げたら速攻で散るチヌが、トップ
だと散りにくい??と感じてました。もしかし
て新しい発見なのかも!!

方法に関しては、その場その場に即した選択が
ベストと思って攻めるのが一番ではと思います。

キャリアを積んでるうちに、新しい発見や気づ
きが有ればそれもまたヨシ!と思います。

>チヌは沢山居るんですが・・・

ワシの実戦値も同じようなモノです、イワ
シ付とか特殊な状況になれば別ですが。

上げ下げに関しては、エリアごとの特性や潮
周りの影響等、場所ごとの差が一番出るとこ
ですね〜

今後もご愛読お願いします。
胤森直義
2016/08/26 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2016 縛 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる