瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 生見放浪記(久々のバスゲーム)

<<   作成日時 : 2017/06/16 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久々のバス!明日は4時出発。

そろそろ寝るか!横になりウトウトしとると着信音…?

誰じゃ?

携帯の画面に表示されとる名前はぼうず、ボウズ、坊主…。

「お疲れっす!明日は予定通り決行でイイっすか?」

「あ!もう寝とった?さすがお爺ちゃん」

ああ、ご察しの通り寝とったよ・・・(-_-;)

それから見事に寝そびれ、約束の時間に・・・。

家の前で待つこと10分、20数年間の時を経て、坊主出現!!

道中の車内では昔話、身の上話で盛り上がったんじゃが、ココでは書かな
い、イヤ書けない(苦笑)

現地に着き、準備を済ませて、船を漕ぎ出す!

画像
















お客様用のボートを丁寧にセッティングする坊主
生見は船の上げ下ろしだけでも超ハードで大変。


最後に有ったんは〇ン毛の生えそろう前のガキじゃった坊主がシッカリ
頑張っとる(*^。^*) ワシも年を取るハズじゃの〜(感慨)

さあ、坊主よいざ勝負!!船はドコじゃ???

画像

















坊主よ!エレキ艇・・・じゃなかったんか???
聞いとらんぞ・・・(´・ω・`)??


生見を攻めるに当たって、ワシの脳内(想定)イメージ=アフターから、ア
ーリーサマーに向かう回復傾向のバスがターゲット。

ハードボトム、水通し、ベイト、この3点を意識し、クランク、スピベーで手
早く狙いつつ、表層でもイケそうなら、バズ&ザラの出番!

ダメならシャローカバーをテキサスで撃つ!

画像
















作戦を基に用意したルアー達。

だったのじゃが、坊主のレクチャーしてくれた生見の概要&パターンは…。

@ベイトは多種多様(ハヤ、オイカワ、ハス、ギル、エビ、ハゼ)

Aバスはアフターとプリの混在(まだプリが居るん??)

B釣れるバスのアベレージ=45〜50アップ(*_*;マ、マジカ!

Cバスは回遊性が強く、風で水が動くんが捕食のスイッチで、ベイトが
動き始める日中からがチャンス。

Dアフター、プリいずれのバスも5〜7mラインに多い。これらのバスを高
比重系ワーム(ストレート)の、ノーシンカー、もしくは、ストレート系ワーム
を使った軽めのジグヘッドリグのフォール&シェイクで狙う。

イチオシワームはセンコーピンク!

最大のキモは、バスのバイトは、大きい程、ギルか?と思うほど小さく軽
く、 微かに触る様なバイト、ラインがタップするだけの事も珍しく無い…。

と言うんじゃが、コレはあくまでも、ガイド用の手堅く釣って貰う為のパタ
ーン、プレッシャーなんか無いも同然の場所。

シャローで(ワシのプランで)デカイの捕れるじゃろ!

今を思えば、坊主のアドバイスを軽視した事が、後々まで苦しむ原因に
なろうとは…。

そして、ワシを襲ったもう一つの誤算が

「カバーが無い」

見渡す限り、急深なストレッチが続き、立ち木はほぼ無し…。

今まで見た中で言うと、菅野ダムからワンドと岬を取って、幅を狭めた感
じかの〜。

正直、見れば見るほどワシの苦手なタイプの湖じゃ(^_^;)

午前中のゲームは、ひたすらワームをフォールし続ける坊主を横目に、
クランク、スピベーをメインに、時々バズをキャスト、ベイトが目視出来た
場所では、7inストレートワームのテキサスを入れてみたんじゃが、何度
ギルや小バスっぽいアタリは有ったんものの、悔しい事にバス
と確信出来る反応は無し…。

苦しむワシを尻目に、坊主は見事に40cm級をキャッチ!

画像

















したんじゃが、ハッキリ言って、午前中は低調な結果…。

確かに坊主は自身のレクチャーしてくれたパターンに通りに複数回バスの
反応を取っていたんじゃがフックアップ出来んかった=手漕ぎゴムボート
で、ワシのポジション気遣って漕いでくれたんで、そうで無かったら、もう少
し捕れていた?=正しい攻め方と考える事も出来るんじゃが、何かワシ的
にはスッキリせんまま午後のゲームに(*_*)

昼のプチブレイクで、朝から坊主サービスを利用しとったお客さんと話し
た所、50級を含めて、数本のバスをキャッチしとるらしい!それによると!

@ハードボトム。
A5〜7mライン。
Bワームのフォールに微かなバイト。

うーんどっかで聞いた話じゃ!ってまんま坊主の話通りじゃないか(*_*)

ウヌ〜っ。決して坊主のパターンを否定したいんじゃ無うて、シャローで何か
見つかるんじゃなかろうか?と言うんが捨てきれん。

何かモヤモヤした状態で午後のゲームに。

未練がましくスピベーやを投げ続けたんじゃが、坊主が2匹目をキャッチし
た時点で、さすがにワシもゲームプランの変更を決意。

5gシンカー+7inワームのテキサスリグ、ウエスティーワームを投げてはフ
ォール、シェイクしたんじゃが、やっぱ、たまーにギルっぽいんが突つくだけ…。

画像
















参考までに当日持って行ったワーム(上から)

ドンアイビーノカスタムドゥードゥリングワーム8インチ=20数年前に
付き合いで買わされた!当時のレートで1本2ドル!!

トーナメントクローラー=20数年前にメガバスから発売されたワーム!

ウエスティーワーム=20数年前のトーナメントでは必需品じゃった、フォ
ール&シェイクで誘うサスペンドバスキラー。

まあ、ワシがいかにワームを作戦に組み入れとらんかった事は分ると
思うラインナップじゃろ・・・(^▽^;)

ハードボトム(岩盤)周辺にキャスト⇒フォール⇒着底⇒シェイクを淡々
と繰り返すが、やっぱたまーにギルっぽいんが突つくだけ…。

ウーン・・・心が折れかけたその時、食い上げの様にラインがタップし、
手前に動いた気が・・・???

念のためにアワセてみると、スゲー引きが!!!

魚類なんは間違いないけど、鯉のスレ?草魚も居るって話じゃし??それ
にしても、何じゃコリャと思っとったら、何か変な音が!!

画像
















今は無きエビスフィッシング様からサポート頂いて以来、20数年ワシに
使えてくれたMrDonワークスが天に帰って・・・。

勿論魚も居なくなった・・・( ゚Д゚)

少し(いやかなり??)テンション下がったんじゃが(誰かのせいで眠い
し・・・苦笑)残った戦力で戦闘続行!!

ココは絶対来ます!!

坊主自信のセレクトポイントで、トーナメントクローラーのテキサスをシェ
イク&フォールしよったら「コンッ」とギルっぽいアタリと同時にラインが微
かに動く( ゚Д゚)!!

今度は何故か体がアワセに行く!!

そして手に伝わる確かな生命感と重量感!!

それにしても引く!スゲー引く!何cm有るんじゃ?と思ったら。

画像
















何とかキャッチした40アップ!!
引きだけは50アップじゃった(^▽^;)

坊主のコメント(ツィッターより)
お爺ちゃん腕ヘタッとるけえ、1本釣らすん往生したわ。
どアフター。この後もう1本すぐ釣れた。


そう、この後すぐに同サイズを同様のプロセスで1本追加したんじゃが、
その1本でワシの脳内で全てが繋がった!!!

やらかした!!

朝からギルや子バスと思いこんどったアタリ・・・。

それらの大半は立派なバスじゃった様じゃ・・・(^▽^;)

しかも、ワームを投げとった時間から考えれば、結構な頻度で・・・(-ω-)

久々のバスゲーム、久々のボート、フォール主体の釣り、こう言ったゲー
ムのブランクが有ったにしても、何てこったい!!

もっと早くオープンマインドになって(自分の釣りたいパターンに固執せず)
坊主のアドバイス通り魚と向きあっとれば・・・。

その後、坊主が仕事でボートを下りたんで、一人で生見デカバスに挑み!

画像














コンディションは悪かったんじゃが、何とか
50級キャッチに成功!!
やっぱ、小さなバイトからじゃった!


この後、35級を追加してゲーム終了。

それにしても、オープンマインドになる事の大切さ!何て言えばカッコエ
エが、要は人の言う事は素直に聞きなさい!!って事を痛感した釣行
じゃったわい(^▽^;)

それにしても、5人で50upが7本、40up35本位、30クラスは数えてない!
恐ろしい釣果の上に、引きが半端ない=ワシ的にはピークの菅野が中国
エリアbPじゃったが、それを凌駕するファイトにはシビレたわい^^



また行かねば・・・坊主よ!その日まで決着は預けておこう^^b

胤森直義

(追記)

今回は、アフターの色合いが濃かった事、梅雨に備えてダムが放水を
しとったけぇ釣り方が難し気に見えたかもしれんが、夏〜秋の満水に近い
状況では、色々なメソッドで楽しめると思うで^^b


(附記)

今回お世話になったんは!!

広島釣りガイド 坊主

https://twitter.com/seabowz3(ツィッター)
http://seabowz-bass.blog.jp/(公式HP)

予約・お問い合わせ

080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

生見川ダム(山代湖) 5,000円 7,000円 (基本料金)

オプション
ハンドエレキ(+バッテリー1個) 1,000円
フットコンエレキ(+バッテリー1個) 1,000円
魚群探知機 1,000円
ガイド 2,000円

ハッキリ言って、釣果の期待値や、ボート持ち込みの手間を考慮すれば
激安じゃと思う。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生見放浪記(久々のバスゲーム) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる