瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2017 ダイジェスト

<<   作成日時 : 2017/08/23 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブログ更新を楽しみに待ってくれとる人が僅かながらでも居るんは分っとる
んじゃが、ツィッターの方が忙しゅうて疎かになってしもうてスマンの〜。

今回は夏のチヌ&キビレ戦線のダイジェストじゃ!ツィッターにはアップ
しとる情報じゃが、良かったら見ておくんなさいm(__)m

梅雨明けと共に本格化すると予想しとったワシのホーム天満川じゃが、
他の河川も含めて、爆釣と呼べるレベルの戦果は上がっとらん(*_ _)

画像












最高が7月23日に上げたコイツラくらいで、以降はまともなサイズは1本2本
が関の山、ひたすら稚キビレや稚マゴチに弄ばれる日々じゃ。

マゴチと言えば、この春本川で50アップを2本キャッチし、マゴチの旬と
言われる真夏に期待したんじゃが、こちらの方も35〜40級は何本か
キャッチ出来たんじゃが、密かに期待しとった60アップは未だ出会えず。

画像














マゴチは元々確率もそれほど高くは無いけえこんなもん!としても、思っ
たより伸びんチヌ&キビレの釣果はどうしたもんかの〜??

心なしか河川部に遡上してくる個体も少ない気がするしの〜。

一つ考えられるんが、広島湾奥の水温上昇に伴う水の悪化!その水が、
上げ潮に乗って河川に流入、河川の水の状況がイマイチなんよの〜。

海水の表層水温が上がる事自体、プランクトンが増えること自体はそ
んなに悪い事とは思わん(赤潮や青潮まで行かない限り)のじゃが、そ
れ以外に思い当たる事が無いんよの〜。

今後の大きな気象の状況を考えると、超暑い夏、上がり続ける海水温!
という状況は続くじゃろうし。

シーズナルパターン的な物が徐々に変わっていくかもしれんよの。

それがチヌやキビレにとって良い事なんかはワシには分らんわい、答え
が出る頃にはワシはもうこの世に居らんかもの〜(-。-)y-゜゜゜

ボトムが不調なら、トップもイマイチじゃが・・・。

唯一の光明は!!

画像














画像














昨年は悶絶しまくりじゃったオリザラで、ポツポツながらキャッチ出来とる
事!去年後半シーズンを捧げた修行は無駄じゃ無かった様じゃ^^

そうそう!

今年は天満河口のイワシの寄り初めが早くての〜^^

まだプレデターは寄っとらんけえ、何度か行った調査は空振りじゃったが
9月の声を聞く頃には20cm級がワシらを楽しませてくれるんと思うんで
続報を待ってくれ。

チヌトップ、アメルアゲームを中心にしたアカウント発信!!

瀬戸内爆釣隊TW師団悶絶王国スタート!!

https://twitter.com/setobaku2nd

じゃあまたの〜(''◇'')ゞ

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2017 ダイジェスト 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる