瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS マゴチ聖戦最終戦@本川+河川マゴチゲーム考察

<<   作成日時 : 2017/10/06 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

予定じゃあ今週末に本川マゴチ最終&集中捜査を計画しとったんじゃ
が、金曜から結構まとまった雨の予報・・・。

木曜日は落ち始めの兆候が見える川チヌ&キビレの情勢を探るつもり
じゃったが、こうなっては予定変更せざるを得ん!って事で急遽本川
マゴチ調査へ!!

過去にも書いたように、今シーズンの本川(本川には若干劣るんじゃが
天満川でも同様の傾向アリ)マゴチは一味違う!!

画像















2017 4月16日にキャッチした50アップ!!
本命は春チヌじゃったが、この時はまだ嬉しい
珍客?位の扱いじゃったが・・・。



40級はチョイチョイキャッチ出来とったんじゃが、今年は春先に50アップ
を連続してキャッチ!!掛けたが捕れんかったのも含めると、相当数の
大物マゴチ(都市部河川では!)が潜んどるんは間違いない!!

過去にも何度かマゴチはキャッチ(チヌ&キビレボトムゲームの外道)
出来とったんじゃが、なぜここ1,2年で数、サイズ共に増加傾向に有る
んか??本題の前にチョッとワシの見解を書いておきたい!!

@広島湾内のクロダイ放流の中止。
A3号線架橋工事による流れの変化。

この2つの影響によって、マゴチ達にとって良好な環境が出来つつある
んじゃ無かろうかと思っている。

特に@のクロダイ個体数の飽和状態が緩和されつつあるんは、類似した
環境の中で生息するマゴチにとっては、大きな要素では無かろうかと個
人的には考えとる??

ワシは魚類学者じゃあ無いんで(;^ω^)この考察が正しいかは分らんが、ま
あそれは置いといて、本川(天満)の河口エリアで良型マゴチがヒットする
チャンスが増えとるんは間違いの無い事!!ならば狙わん手は無いよの
〜('◇')ゞ

と言うワケで4月以降何度か本川に釣行してみたんじゃが、25〜50cm
のマゴチを複数キャッチ!!バイトはチヌ&キビレよりも多い位の結果が
出とる上、明らかに60有るっしょ!みたいな大物を何度かバラしとるんで
何とか今シーズン中に、結果を出したい!!と思っとるうちに秋を迎えて
しもうたが、春先の水温で良型をキャッチしとるんで、もう少しチャンスは
有るんでは無かろうかとは思うんじゃが・・・希望的観測かの??

画像















画像










本川吉島橋下流西岸のポイント
干潮時に敷石が露出したタイミングを
狙って出撃しとる!!敷石が露出して下りれる
位から、潮どまり前の流れの早いタイミングで
今の所好結果が出とるんで参考に!!


今回は過去の傾向から、35cm以下のバイトはフックアップ出来んでも
仕方無し!!とフックを交換、今まではチヌも獲りつつ、マゴチにも対応
したかったけえ、チヌラバ純正フック(環付きチヌ針6号)をセットしとった
んじゃが今回は懐の幅はほぼ同じで、シャンクが1cm程度長いワーム
フックに交換してみた。

画像









ルアー(トレ−ラー)に関してもエリア内の生物の生息状況=エビ、ゴリ
カニが多数生息、特に天満と比べてエビの生息量の多さが目立つ事か
ら、細目&2インチクラスのワームで、ダーク系の物を中心に準備。

画像









特にエクセルシャッドの2.2インチはマテリアルの硬さと言い、形状と言
い完璧に近いトレーラーじゃと思う!!チヌ&キビレは勿論、マゴチにも
実績十分!製造中止なんがマジで残念じゃ。

画像
















まあ、たま〜〜にこんな事が有ったり(笑)

画像









チヌ&キビレ&マゴチだけじゃ無く、奴等も好きみたいじゃけど(苦笑)

良く聞かれるんで、この際書いておくと!エクセルシャッドは今の流行から
すると、非常に硬いマテリアルで作られとる。

硬いワーム=食い込みを心配する人も多い様じゃが、今回の様なロケー
ション=河川干潟エリア で使用する=想定ベイトエビ(甲殻類)の場合、
ヤツラが口にした際、却ってリアルな食感に感じると思うけえ!心配する
程のデメリットでは無いと思う。

硬い生物をシッカリかつ安全に捕食しようとしたら、シッカリと殺さないと、
口の中で暴れたら大変=エラ等の重要器官にダメージを受ける恐れが
有るんで、ガジガジ噛んでくれる=バイト(アタリ)が鮮明に出てくれるケ
ースが多い!!と言うメリットが第一。

雑魚(ゲームの対象とならないサイズやマハゼ、シロギス、稚セイゴ等の
他魚)や本命が喰って来た際に、ワームがズレたりする事が少なく、その
ままアプローチを続けられるのも有難い!!

硬いワーム、柔らかいワームにそれぞれメリット、デメリットが有るけえ、
そこら辺は自分のスタイルや、メリットデメリットのバランスを考えて選べ
ばエエと思う。

画像









このエリアに限らず、河川エリアでは小さなバイトや、乗らないバイトも多
いんじゃが、元凶の大部分はこう言った魚が原因の事が大半。

過剰に気にして、トレーラーのサイズを落としたり、スローダウンすると、
却って悪い結果を招きかねんから、無かった事にして割り切る事も大事
じゃ!!




長い前置きでスマンの〜!!では昨日の結果!!

14:00頃ポイント到着!早速ゲームスタート、チヌラバ9gがゴロゴロ流さ
れる、いつもは敷石沿いの水際で複数のチヌを見かけるんじゃが、今日は
殆ど見えん。

チヌ&キビレが少ないんは嬉しくも有り悲しくも有り・・・なんじゃが!※バ
イトが有った時に、チヌ&キビレは速攻でフッキングすればOKじゃが、マ
ゴチは気持ち送り込んだ方がベター=対応が真反対なんで、どっちのバ
イトか迷う様なアタリじゃとマジで困る事が時に有る。

たまに有るんは、ヤツのツツキ&稚マゴチのチョッカイ・・・(*_ _)

画像








困った事に、一番マゴチの期待値が高いゾーンには
フグが居る事が多いんよの〜(;´・ω・)


折角見つけた貴重品エクセルシャッドが複数生贄に・・・(*_ _)

その後も何度か本命らしきアタリは有ったんじゃが、フッキングには至らず
で、リグのセッティングに不安を感じつつも、台風後の水温低下で、居らん
様になってしもうたんじゃなかろうか?と言う不安は否定されたんで、後は
大きいんが喰ってくれれば・・・とゲーム続行。

※附記 4月末の低水温期は大き目のマゴチと思われる反応が多く、季
節の進行とともに25cm〜35cm級のマゴチの反応が増えて来たんで、
今後は水温の低下と共に、小型の個体が減少するんでは負かろうかと
思う。

しかし、期待も虚しく、潮止まりが近づき、チャンスタイムも終了か・・・?
かと思われたその時、ロッドにシッカリとしたバイトの感触!!

完全な吸い込み系のバイトなんでマゴチと確信・・・たまに大きいイダの
事も有るけどの〜・・・(;^ω^)

気持ち送ってフッキングすると、手元に伝わる確かな重量感!!

ファイト中の感触からチヌ&キビレの可能性は消滅!

巨大イダで無かったら(苦笑)本命に違いない!!魚体が見える直前で
最後の引き込み!コレもヤツの特徴!!間違いない!!ヤツじゃ!!

画像













この場所でのレコードには及ばんかったが!
久々の50アップがキタ〜〜〜〜っマゴチ53cm
チヌラバ9gグリーン+エクセルシャッドブラック
こう言った時に限って、デジカメ忘れて
ガラケーカメラ画像(;´・ω・)


サイズイメージ用に、メジャーやタバコ代わりでオリザラを置いてみたん
じゃが、今、改めて見ると(ヒットルアーオリザラと言う)勘違いを招く恐れ
も有るし、絵面も良いとは言えんが(;´・ω・)このアングルでしか撮影しと
らんからゴメンよm(__)m

化け物級(60アップ)には届かんかったけど、今シーズン3本目の50
アップをキャッチ出来たんで、大満足じゃ(^◇^)

今シーズン多めに見積もって本川でのゲームが15回として、50アップ
キャッチが3回、バラしたんが記憶に有るだけで3回(不安・・・(;^ω^))

って事は結構な頻度で50級と渡り合う機会が有った!って事に加え
、35〜40級も何匹かキャッチしとるし、それ以下はもっと多くて、現在
の所、本川では、チヌ&キビレより、マゴチの方が数倍釣れとる事になる
!!!

山陰辺りで専門的にやった事が無いんで分らんが、MAXサイズは日本
海に及ばんとしても、その他は遜色無いレベルの釣りが出来とるんじゃ
無かろうか??

これは、チヌ&キビレゲームの珍客ではなく、本命として向き合った方が
絶対に面白いかもしれんの〜〜(^◇^)

この週末は雨の影響で、反応は期待できんかもしれんが、4月中旬から
釣れとったって事は、11月位までは普通に反応が期待できると思うんで
、今後もリグの検証も含めて、続けてみたいと思う!!

胤森直義

今年はブログの更新が少なくて、ゴメンよ!!

https://twitter.com/SetobakuTaneyan=瀬戸内爆釣隊TW師団


https://twitter.com/setobaku2nd=チヌ&キビレを中心にしたトップ
ウォーターゲームを中心にした瀬戸内爆釣隊TW師団悶絶王国

では頑張っとるから、見てくれの〜(^◇^)








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マゴチ聖戦最終戦@本川+河川マゴチゲーム考察 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる