瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨チヌ再び・・・?

<<   作成日時 : 2009/12/14 15:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは胤森です!

以前お知らせして大きな反響を頂いた放水路の巨チヌ群発見
から約2週間、今週は再び大潮が巡ってきます。

再び巨チヌの群れは入ってくるのか?

そしてシャローのゲームは成立するのか?

前回群れを発見した新己斐橋の干潮時の(昼間)観察、夜間の
実釣等を交えてレポートして行きたいと思います。

では昨日の昼の観察から報告していきましょう。

12月13日(中潮)

最干潮に近い14:00前に現地着。風が超強い・・・

前回多数のチヌが見られた東の岸際を最初に見てみるが、
わずかに数匹のチヌ(クロダイ)が見えるだけ。

潮回りを考えれば十分予想出来た事では有るが、
上流、下流側も大差無く早くもテンションは急降下する。

西側も見に行くが同様の結果。

念のために橋桁近辺を見てみると・・・・

「・・・・?」

画像
















風が強い上に、距離が有るんで分かりにくいんですがm(__)m
橋桁にタイトに付いている一見海藻かゴミ?みたいに見える
黒い塊これが全部魚=チヌ!

注意して見ないと見落とすほどベッタリと橋桁に寄りそっている。

※結構写真を撮ったんですが、一番マシなのがこれでした・・・・

これは!と思い全部の橋桁を見て回る。

おるおる!

すべての橋桁に30cm〜40cm弱のチヌがビッシリ付いている。
それにしても前回と比べていくつもの大きな変化が有る所が興味深い。

付き場所以外に前回と大きく変化している点は、

(1)サイズ
以前と比較して一回りサイズが小さい。

(2)クロダイ、キビレの比率
前回はほとんどがキビレと思われる明るい銀色の魚体が90%
を占めていたが、今回はクロダイと思われる真っ黒な魚体がほとんどだ。

クロダイはすべての橋桁で確認、沖側、上流、下流側
場所に関係なくほぼ均等にクロダイを見つける事が出来た。

潮を考えれば上々と言ってもいいかな?
こいつらが夜どう動くか?はたしてゲームは成立するのか?

夜を楽しみに待つが、風が弱まらないので実釣は残念ながら断念。

12月14日(中潮)

今日も相変わらず強風・・・・

風が冷たくないのが唯一の救い・・・

今日も14:00前に現地に到着。

昨日のクロダイは今日も居るのか?観察を開始する。

「・・・・・・・・・」

昨日あれほど居たクロダイは1匹残らずどこかに行ってしまった・・・
わずかに前回巨チヌの群れを見つけた同じ場所に(東岸上流岸際)
30〜40匹の昨日見たと思われるクロダイを見る事が出来た。

昨日の群れを見ていなかったらニヤリとする所だが・・・・

もしやと思い己斐橋まで探査の網を拡げてみたがこちらは
ボラ1匹見当たらない・・・・は〜っ。

※ただかなり細かな波が立っていたんでシャローエリアの観察は
大変難しかった事は付け加えておきたい。

今晩も風がこのままならちょっと・・・・迷っているところです(笑)

簡単ですが以上がこの2日間の観察状況です。

これから潮回りが良くなるにつれてチヌ達はどう動くのか?
そしてチヌをキャッチ出来るのか?

続報はおってアップしていきたいと思います。

       胤森直義


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨チヌ再び・・・? 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる