瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS タチウオ今年は!

<<   作成日時 : 2011/11/21 13:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

(初冬の気配)
紆余曲折はありましたが、岩国のマルアジも大人しくなってしまった様
で=もっとも、暴れた記憶が無いですが…(涙大量)

水温の移行に地域差が有る様で、場所によっては、まだイケる場所も
有る様ですが、それはそれ、四季折々に瀬戸内海は楽しい遊び相手
を提供してくれます。

やはり、初冬〜年内の主役はタチウオ!ここ何年か壊滅的状況だった
ショアからのタチウオゲームですが、今年はなんか復活の気配が…

って事で、次なる獲物を求めて瀬戸内を徘徊するワシでした!


(て事で出撃)
土曜日の夕方は、草津〜井口近辺で、タチウオ調査に行って来ました。

バイトは4〜5回で、1匹何とかキャッチ出来ましたが…

指3本にも足りないリリースサイズ(涙)いくら釣れたと言っても、皆様に写
真を撮ってまでお見せするのは…って事で画像は無し。

ヒットルアーはTSJ18gを2〜3mカウントダウンしてからミディアムリトリー
ブ、特に小細工無しの直球勝負。この他に、10gのスプーンをリフト&フォ
ールで攻めてみましたが、反応は無し。と言っても、この程度の成果では、
何が良いとか、悪いとかは言えませんね。

どうも天候せいか?ベイトの居場所や動向を、掴み切れませんでした=
岸際にはほとんど居ない様でしたし…ここらも厳しい結果の要因かと。

回りを見ていても、釣れているサイズは大差なし、上手くレンジを掴んだ
人が、何本か手にしていました(エサ釣り)仕掛けを放り込んで、ウキを眺
めてるだけ…の人は、チョッと厳しかった様です。サイズ的には指3本位
が多く、大きくて、4本行くかな?って感じでした。

エサ釣りでポツポツの状況では(活性より、魚の絶対数が少ない)ルアー
ではもっと厳しいのは致し方有りません。ちなみに、魚の反応は、陽が落
ち切る直前から1時間位が良かったんですが、ここら辺は、潮との兼ね合
いも有るんで、参考程度に。

メインベイトはサヨリ&イワシと思われます。イワシも大きくなってますよ!

以上が調査結果です、内容的には惨敗、完敗でしたが(涙)、この流れは、
普通にショアからタチウオが釣れていた頃の、懐かしい走りパターンと一緒
♪このままもう少し水温も下がれば…

次の大潮辺りから本格的に市内近辺でもタチウオが!

期待したいっす!

(番外編、放浪の果てで)
画像














タチの帰りに、サヨリにボイルしまくっているシーバスを見つけたんで、
日曜におうじろうさんと釣行したんですが、エモノはサヨリ30匹弱だけ?

全部スレ掛かりなんで(笑)釣ったんでは無いんですが…

これくらいベイトが寄っているって事ですね。

前日チョコっと投げてみたら、そこそこ反応が有ったんで、期待して
たんですが、この日はアタリも無し…

サヨリ付きって難しいとは聞いていたんですが(汗)

画像














今年は出番が有るか?

画像






TSJ-18 タチウオ一押し!見せるカラーがおススメ

画像






サヨリが多い時は!ミドギンで♪

画像






王道カラー

画像






オールラウンドベイトカラー

見せるカラーと喰わせるカラーを
        上手に使い分けるのがおススメ!


胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タチウオ今年は! 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる