瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(週末編)

<<   作成日時 : 2012/05/21 14:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月から春のチヌ&キビレ戦線で悪戦苦闘してきたが、正直思った様
な戦果は無し(よっ、お約束っ!とか言うなよ)。

「GW頃には少しは…」

もう5月末&梅雨入りも目の前じゃ!

「もう少し暖かくなれば…」

暖かいどころか、暑いっちゅーねん!

「こうなれば、ああなれば!」なんて御託を並べるのも、なんか希望の光
を見せつつ、ポロポロと釣果を与える放水路のせいじゃ!

ホンマにお前のやり口は

「キャバ嬢か!」

自分の未熟は棚の頂点に上げて、ココでは書けない罵詈雑言を浴びせ
る自分が…。

でも心の中には

「藻が無くなればそりゃ入れ喰いよ…?」

な〜んて囁くもう1人の自分が居るのも確か…(自己崩壊)。

しかしそんな彼女(放水路)との関係もここまで!ワシは新天地を求める
決心をした!深追いは厳禁!は兵法の基礎(十分深追いしてるか?)

まぁ、それは置いといて、新天地とは?

「三筋川を攻めるのぢゃ!」

この週末は、金〜日の夕マズメをメインに、チヌラバの雨を降らし、歓喜
の雄叫びを上げるのぢゃ!ってワケで金曜日、用意を万端に整え夕方に
備えるも、出る間際に用事が…。

中途半端な時間になったんで、釣りに行くなら…放水路か?

まあ、藻の様子とかチェックしたい事も有るし、無理矢理大義名分を作っ
て(大袈裟)日没直前に放水路に立つ。

この前良かった場所(ワシは釣れんかったが)を中心に、テンポ重視で広
く探るも、釣れたのはこの1本。

画像














引きだけは強かった35cm強のキビレ君
チヌラバ9gレッド+グラブ改アボガド


気になる藻は、多少マシになった区間も有るが、一番ヒドイ状態を経験して
るからマシに感じるだけで、普通に考えれば決して良いとは言えん気が…。

何より、引ける場所=釣れる場所では無いし。

あらまあ困ったね〜(まるで他人事…苦笑)

土曜日

予定通り三筋へ。

道中、旭橋を西側から下流に下りながら岸を見ていると、至るところ赤茶
けた藻がビッシリ!日当たりの良い側がこんなにヒドイとは(唖然)

※ここから先の見解は、個人的な独断&見解です。

ワシが思うに、この状況は下流域で行われている、架橋工事による流れの
変化だと思う。もしこのまま藻の勢力が拡がれば…夏場に干潟が覆われる
事で悪影響がボディーブローの様に出てくるのでは?この様な変化は、ジワ
ジワと気付かぬ内に進行し、気付いた時には…。

川の環境=生態系の変化は、当然海にも影響を与えるのは必然だし…。

しかも架橋工事の行われているのは、市内河川ほぼ全部。杞憂に終われば
イイんだけど。皆様はどう感じているのだろうか?

閑話休題。

今日は、地元の名手ゆっちんさんとの釣り。彼によると、オススメ出来無い
と言われたが、明るい時間帯に魚&干潟の様子を見たいのぢゃ!と駄々
をこねるワシに無理矢理付き合わされ、(無理矢理はドSの常ぢゃ!)夕方
からのゲームスタート。

こちらでは、放水路で悩みの種だった忌々しい藻はほぼゼロ♪

ただし、ほぼ同じ規模でアオサが…。

隙間を探してキャストを続けるが、どうも集中出来ない。見えるチヌもさほ
ど多くなく(ただし、見えるヤツはデカイのが多い様な…)ときたまアタリは
有るものの、キャッチには至らず。

潮の動きがピークを過ぎた8時過ぎにお開きに。やはり、地元民の忠告は
素直に聞かねばイケませんな(反省)。

収穫と言えば、ゆっちん君が、中々の味の有るヤツではないか?と分かっ
た事。今後の付き合い次第では、久々に瀬戸爆ネットに新しい人材(4番目)
が加わるかも?

おーっと!

「4番目の適格者?」

ううっ!カッコいいじゃないか!何か自分で書いといて悔しいぞ?
※意味不明の人はスルーして下さいませ!m(__)m。

画像











解散後、再出撃してゆっちんさんが
キャッチした良型のキビレ


ゆっちんさんブログ

http://tahiti329.blog102.fc2.com/

日曜日

朝からチヌラバのトップコート。2時過ぎには終わり、遅めの昼飯を食いな
がら、録画しておいた某広島ローカルTV局制作の釣り番組を見たけど…

ワケ分からん地元アイドル出したりで、バラエティーなんか、釣り番組なん
か…。こんな中途半端な番組作っても、釣り好きな人は絶対面白く無いし、
バラエティーとしても楽しめないし、結果、誰が見ても楽しめない番組に仕
上がっている気が。どうせなら、硬派な釣り番組にすればエエのに。

さて、下らん(問題発言?)番組批判はさておき、今日は何処に行こうか?

あの女(放水路)はムダ毛処理(藻が無くなる)が終わるまで無視。新しい
あの娘も以下同文だ、しかも剛毛だし?。

個人的には嫌いじゃないが(そうなん?…滝汗)

そうだ!久々に天満のご機嫌でも伺うか!5時30分チョイ過ぎ天満に立
つが、潮はまだドン引き、さすが大潮!

しかし、少〜し上げに向かって動き始めた気配、釣りをするにはチト早いん
で、元安の様子見に。やはり放水路程ではないけど、藻が所々に見える。

場所によってはボーボー?なんだろう。

チヌもちらほら見えるし、このまま釣りしてもいいかな?と思ったのが運の
尽き(苦笑)小物のチョッカイに弄ばれ、貴重な夕マズメは露と消える(涙)

まだ間に合う(とイイな)とばかりに舟入病院下流の干潟に移動。

画像















潮止まりまで勝負!と、アチコチを探るも、来るのはチビばかり…。

画像














チビながらも少しマシ&クロダイだったんで
写真を撮ってみました…


画像














コンディションだけなら?今日イチでした。


う〜ん、こんなエエ場所をチビが占拠か、となれば選択肢は2つ、

@我慢して、魚の入れ替わりに賭ける。

A場所を(発想を)大きく変える。

ってとこだが、ワシの決断は移動。チョッくら下流のディープを狙う事に。

答えは数投で帰ってきた!押さえ込む様なアタリに、シッカリとフッキングが
決まり、同時に強烈な引きが!ヨシ、貰った!楽しい〜、と久々のランカーフ
ァイトを楽しんでいると、いきなりロッドからテンションが消失する…?

急いでピックアップすると…。

画像














泣いてイイですか?
暴れてイイですか?
街中で×××な言葉を絶叫してイイですか?


仕方無い、それよりもきっかけ見つけた事を喜べ、自分に言い聞かせなが
らフックを替え、キャスト再開。数投後、再びロッドが弧を描く!

ヨッシャ今度こそ、と思うが、まるでさっきのリプレイの様に、テンションが消
失する…。ふ〜っ、何もこんな時に続けて起きんでもエエのに(溜息)

やっぱ暴れて…以下省略。

しかし、これで一層強くなる確信!そうか、こんな所がエエわけね!

理由は分からんが、今は結果優先。良く見ると、流れもチョッと緩み始めた
気配、残されたチャンスは多くないかも。

ココで集中!と、丁寧にボトムを探ると、三度バイトの感触が!

さっきの2匹より数段落ちるが、元気なファイトを楽しみ、上がってきたのは♪

画像














40弱のキビレ
チヌラバ9gレッド+ティアドロップ
最近はコイツに助けられてますね〜
今回はレッド系が活躍しました♪


その後潮が止まる直前まで粘るもバイトは無くなり、ゲームセット。

釣果的には貧弱でしたが、新しい糸口が見つかったので、ヨシとしておく事で
エエのか?それともキャバ嬢化した天満に翻弄されるのか?明日は本腰入
れて攻めてみるとしよう。

胤森直義

追伸長い割りには貧弱な内容ですが、楽しんで頂けてますでしょうか?

チョイと不安です(なら釣れよ!)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
適格者って…(笑)
名手って…(汗)
ゆっちん
2012/05/22 19:49
ゆっちん様
この前は有り難う♪

適格者&名手は暫定的な呼称に付き、
随時変わるので安心して下さい。

何を安心すりゃエエんか分からんけど?

ま、持ち上げたり落としたりはお約束でしょ?
胤森直義
2012/05/23 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(週末編) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる