瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記2013早春編

<<   作成日時 : 2013/03/07 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日来、暖かい日が多くなり、市内河川の河口近辺で越冬していた、鴨
っぽい(コンガリ焼いて食ったら美味そうな)鳥たちも続々と旅立ち始めた
様子。

画像














季節進行の大きな物差しとなる鴨(っぽい鳥)
ここ数日で、半分以下に減ってました。


徐々にでは有りますが、春の気配が漂い始めたからには動かねば!

そこで今週は、早春調査強化週間!って事で、積極的に川を徘徊?い、
いや(汗)放浪してみたいと思います。

昨日は強化週間初日!

『初め良ければ何とやら!』

と古の言葉に有るように、何としても、良いスタートを決めたい所♪

当初のプランは、

@今シーズンは、東エリアの河川を重点的に攻めたい。
A海からの距離が比較的短め=チヌ&キビレの移動負担が少ない
。B大きな地形的プラス要因が色々有る。

等々のアドバンテージを理由に、千田町合流点を攻める腹積もりだった
のですが…。ロッド片手に外に出ると!存外のポカポカ陽気♪

この天候の恩恵が魚の行動にポジティブな影響を与えるとしたら…?

そうだ!やっぱ放水路でしょ!放水路=全体的にシャロー!って事は!

@ポカポカ陽気に煽られて、春を意識した個体が遡上。
A潮回りも小さめで&緩めで居心地良好。
Bシャローで春を楽しんでいると、いつの間にやら夕刻&狩りの時間。
C活発なフィーディングin夕マヅメ!

うーん!こりゃ期待満点?ってワケで急遽予定を変更し、放水路に!

画像














日当たりのよい場所では、緑も目立ち始めてたり!

画像














つい最近噛まれた様なカキもポチポチ!
ヤツらの気配は感じられます。


春先に実績が有る、旭橋下流(東岸)エリアを探ってみましたが、アタリ無
しの完敗…。うーん(^^;)正に典型的な

『下手な考え休むに似たり』

と言いますか、

『生兵法は怪我の元』

と申しましょうか(^^;)×2

『策士策に溺れる』

と言いましょうか(^^;)×3

何度同じ度失敗をしても、相も変わらず進歩の無いこの有り様…(涙)

あっ!

『バカは死ななきゃ直らない』

とも言いますな(苦笑)

昔の人はイイ事を言いますが、高々釣りごときで死ぬのも真っ平御免なの
で(問題発言?)苦しみつつ、一喜百憂?しながら、早春チヌ&キビレ戦線
に挑みたいと思います。

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記2013早春編 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる