瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(お盆戦線 序)

<<   作成日時 : 2013/08/09 13:20   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大好きな(得意…とはあえて言わんぞ)潮回りを迎え、テンション上げて
挑んだお盆休み戦線初日ですが!残念ながら、チビイダと稚チヌ&キ
ビレに翻弄され、お見せ出来る釣果は0に終わってしまいました。

選んだスポットは、昭和大橋東側上流に有る導水菅の橋周辺。狙いは
すぐ上流に有るサンドバーや、ボトムマテリアルに変化のあるエリアで
干潮を過ごした個体と、夕暮れに伴い、捕食に遡上して来る個体。

いずれも夕方と上げ潮をきっかけに、高活性化する事を期待しての選択
です。最大のアドバンテージは、遡上する個体=目的は捕食=高活性と、
居着き→高活性化する個体を一ヶ所で待ち伏せ出来る事!って胸算用だ
ったのですが…。

潮目バッチリの流れといい、雰囲気的には最高に見えたのですが、悔しい
結果に終わってしまいました。

今回は釣れない中で、ワシがどの様に考え、ルアー(トレーラー)をローテ
ーションさせていったのかを紹介したいと思いますので、良かったら参考
にしてください。

画像














左から使用順

@ARワーム
Aエクセルシャッド
Bグラブ
Cグラブ

@先ずは普通にベイト=甲殻類っぽい無難なチョイスですが、ココで明る
めカラーをチョイスして、反応を見るのもアリです。

Aバイトが無いのでうーん?と思いつつ、上げ潮に乗って、イナっコが大量
に遡上していたのを見つけたので、合わせてみました。フルキャストでギリ
ギリ群れに届くので、イメージは群れにチヌラバをブチ込む→イナっコパニ
ック→回りに居る(ハズの)チヌ&キビレがそれを見てスイッチオーン=シナ
リオは完璧?ですが、反応無し。※イナっコを日常的なベイトとして考える
のは危険、この局面では、たまたま同じ潮に乗って遡上している!と考える
のが妥当で、決してベイト付きの状況では無く、イナっコパニックに反応する
現象=リアクションに近いと解釈しています。

Bどうも個体数が少ないのか?と考え、とりあえずルアーを見付けて貰う
事を最重要視して、明るいカラーにチェンジ。ココで大事なのは、反応無し
=低活性とは考えていない事。ロケーションを考えても、活性は高いハズ
!ただ何らかの理由で数が少ないだけ、簡単には根底となるゲームプラ
ンは放棄しない事。仮にこの時点で低活性と考えて、トレーラーを小さめに
変えていたら?この時小さめのイダのスクールと、稚チヌ&キビレは結構
居たので、更なるショートバイトを誘引→悪循環発生になっていた…ハズ
※結果が出て無いので弱気です(苦笑)。

C明るめカラーを試した結果、チビの興味を強く惹いてしまった様なので
※小さめとは言え、反応が見られた事実を重視し、ガマンして使い続ける
選択もアリ。ナチュラルカラーに戻し、トレーラーサイズを大きく上げる事
で、アピールを確保!に作戦変更するも、不発※チビのチョッカイは激減
したので、方向性は間違って無かったハズ…※結果が出て無いの…以下
同文(苦笑)。

と、こんな感じで2時間悪戦苦闘致しました。粘れば1本位は何とかなった
かもしれませんが、初日=偵察って事で早めに切り上げました。

今日と明日は、日没と上げ始めがリンクするので、へこたれず天満で闘い
たいと思います。久々にテクニカル面について書いてみましたが、冒頭の
釣れなかった!の結論を読んで、読むのを止めた人は損をしたかも…?

曲者に付き、時々こんなワナを仕掛けるんで要注意!

胤森直義

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも楽しみに読ませてもらってます 。予告で天満でやられるってことで昨日わたしも行きました。 缶コーヒーもちろんブラック 残念ながらお会いできませんでした。ショッカー探したんですが・・・
黄色長靴
2013/08/09 18:37
黄色長靴様
初めまして^^コメント有り難うございます。

昨日も出撃したんですが、詳しい経緯は書いた
通りですm(__)m

明日日曜は、夕方から同じく2号線下流=舟入病
院横に行こうと思ってますので、都合が合えば
是非いらっしゃって下さいね。
胤森直義
2013/08/10 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(お盆戦線 序) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる