瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5

アクセスカウンタ

zoom RSS 河口放浪記(2016初冬)

<<   作成日時 : 2016/11/07 13:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月5日

何か中途半端な成果しか上がらんかった上、このままフェードアウトし
そうな天満河口・・・。

まあ、生き物相手じゃけえこんなことも有るさ!と自分に言い聞かせて
次のターゲットを探してみた・・・。

第1候補は♪

「この時期橋の下でボーっと浮いとるチヌを何とかやっつける!!」


第2候補は♪

「放水路上流で、落ち鮎喰ってるシバスをザラで!!」

画像















この時期なぜか、橋脚付近で集団サスペンド
しとるチヌが多く見られる!しかも全部デカい!!
※写真は過去に撮影した物です。


スクールで居る奴らの一匹でもスイッチが入ると、複数でルアーにアタ
ックして来る事が多いんで、攻略できれば良型(45クラスが多い)チヌ
を複数キャッチ出来るチャンスなんじゃが!!

潮周りを考えると、第1候補かの!と思って、昼過ぎ出撃、それにしても
少々風が強いの〜(^▽^;)

まずは旭橋上流東岸からゲームスタート。

ソフトベイトを投げたら散る!のは分かっとるんで、取り敢えずザラを><
投げてみる・・・。

何と!!1投目で3匹のチェイス(;゚Д゚)マジか!!しかし、姿を確認でき
たんが余りにも手前過ぎる、マズい。

素早くしゃがんで(チヌの視界から少しでも外れる為)ルアーにアクション
(その場で首振りさせつつ、潮に乗せて流す)うーン・・・コリャダメかの〜
と思ったんじゃが。

いきなりザラが水中に消える(;゚Д゚) マ、マジか??

画像















いきなりビックリ!のクロダイキャッチ!
チイと細いが、長さは45upじゃった('◇')ゞ


一回も悶絶すること無く狙った通りに釣れるなんて・・・。

罠か?

結論から言うと、その後は悶絶を繰り返すという、お約束を夕方まで
続ける事になったわい(-_-)

しかし、この時期でも十分トップ(と言うかザラに)に複数の反応が有った
んは正直たまげたわい。

確かに数は最盛期(夏)には及ばんけど、反応が有るんはかなりやる気
の有る、サイズのエエ個体が多い様な感じを受けたで。

まあ、橋の下群れチヌの有効メソッド発見かどうかは分からんがの〜。

胤森直義




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河口放浪記(2016初冬) 瀬戸内爆釣隊 シーズン1.5/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる